LINEの登録はこちら

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

K149 目の前のことを一生懸命にやってみましょう

ゆうりん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。

気持ちをニュートラルにして過ごしたい人の案内人、マヤ暦ライフ研究家の 成瀬汐里 です。

 

2021年5月12日(水)

今日のキンナンバーは
K149
(260日サイクル マヤ暦(ツォルキン)の149日目)
*黒キン連続10日間の4日目
赤い月
黄色い種
音6

ガイド:赤い月

 

今、マヤ暦では「黄色い種」の13日間です。(今日は6日目(音6)です)
黄色い種の紋章のキーワードは

・生命の種
・目覚め
・開花の力
・イデア(アイデアの語源)

「人生は魂の覚醒の旅」です。大切なことを学び、成長するために必要なことは「無限の可能性に蓋をしない」ことです。
黄色い種は現状維持を望んでしまいます。「本当の自分」を開花させるためにこの世にやってきたのに、それでは魂の成長に結びつきません。新たな挑戦意識をもって現状維持から抜け出した時に、人は覚醒するのです。

 

●今日のもう一つのエネルギー「赤い月」のキーワード
・浄化
・新しい流れ
・水の力

●音6 ・・・ 尊重

 

今日 K149 のメッセージは「目の前のことを一生懸命にやってみましょう」です。

マヤ暦では、人は生まれてきた目的があると考えられています。

しかし、「何をどうやっていいのか分からないです」という人も少なくありません。

実は、私もそう思うことが今でも時々あります。

過去を振り返っても、そういう時は何度かありました。

 

今日は「赤い月」のエネルギーが流れています。

赤い月は新しい流れを作る改革者ともいわれています。

今、何をしていいのか分からない人は、目の前のことを一生懸命にやってみましょう。

 

例えば、会社で毎日ひたすらデータだけを入力している仕事だったら、

  • どうやったらもっと早く入力できるか?
  • どういう形のフォーマットだと見やすいのか?
  • 毎回出てくる問題や項目を表にまとめておいたら分かりやすいのではないか?

 

主婦であれば、

お弁当の彩りを毎日3色を意識して作ってみよう

  • 赤は、お肉、ソーセージ、ベーコン、トマト、鮭・・
  • 緑は、ブロッコリー、ピーマン、きゅうり、ほうれん草、レタス・・
  • 黄色は、卵焼き、目玉焼き、チーズ、とうもろこし・・

 

といったように、目の前の小さなことから真剣に取り組むことで、

会社では、「あの人は仕事が早いな」「あの人に聞くと直ぐに答えてくれる」と評価をして、「この新しい仕事はあの人に任せてみよう」となるかもしれません。

或いは、早く入力をすることができるようになり、データを分析することもできるようになって自信がついて、「資格試験を受けてスキルアップしてみようかな」「将来はパソコンが苦手なお年寄りに教えてあげられる教室を開こうかな」、と考えるようになるかもしれません。

 

主婦であれば、家族から「毎日お弁当を開けた瞬間が一番楽しみになったよ」「今日は苦手だったピーマンを食べられたよ」と嬉しいことを言ってもらえるかもしれません。

或いは、材料の色分けを準備をしておくことで、時間に余裕ができて自分の時間が持てるようになり、何か習い事を始めたり、カフェに行って美味しいコーヒーを飲みながら本をゆっくりと読む時間ができるかもしれません。

 

先ずはベビーステップで少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。

目の前のことを一生懸命にやることで、確実に何かが変わっていくきっかけになります。

 

今日は、3:59 から新月に入っています。

新月は何かを始めたり、目標を決めたりするのに良い日でもあります。

そして、今日流れている赤い月のエネルギーは、月のリズムを生活に取り入れると精神が安定します。

「水」も深く関係がありますので、コツコツと何かを始めると新しい「流れ」を作ってくれるかもしれません。

小さいことからでも大丈夫ですので、是非、始めてみてくださいね^^

 

 

私は、今朝起きた時に目覚めがあまり良くなかったので、ゆっくりお風呂に入って本を読もうかと思います。

先日は、日中暑くて汗をかいたくらいでしたので、このまま気温が上がった日が続くのかと思い、次の日から薄手のブラウスで過ごしました。

しかし、ここ数日は天気が良くても気温が低くて寒暖の差に身体がついていけていけてないせいか、疲れも溜まりやすくなっているのかな、と感じました。

今日は、「水の力」を借りて、身体を温めて癒してあげようかと思います。

皆さんも、体調を崩さぬようご自愛くださいね。

 

今日も空を見上げて深呼吸。
笑顔でいきましょう!
٩(*^.^*)۶

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2021 All Rights Reserved.