成瀬汐里"LINE公式登録"・"お問い合わせ"はこちらから

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

50代になって分かったこと良かったことどうでもいいことで悩まないこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

50代になってから3年経過して思うこと

今朝、「50代になって分かったこと、良かったこと」ってなんだろうと、ふと思ったので書き出してみました。

  • 体が資本
  • 子育てが終わって時間に余裕ができる
  • 家族との時間が愛おしい
  • 一生勉強は続けるべき
  • 夫との距離感が心地良い
  • ムダな時間も大切
  • 親を”良い人生だった”と思ってもらえるように送ってあげたい
  • 夢中になれる時間が最高の贅沢
  • 体験は財産
  • 人との繋がりは宝
  • 心地良い、前向きな人とに時間を優先的に取るようになった
  • 人との距離感を保てるようになった
  • 苦手な人と無理に付き合わない
  • ”こだわり”と”執着”が区別できるようになった
  • どうでもいいことで悩まなくなった
  • 自分を大事にするようになった
  • お金とか社会的にどうとかよりも”自分の豊さ”を大事にするようになった
  • 知らない世界や文化に触れたい(これは昔から)気持ちが強くなった

と、ざっと浮かんできたことを書き出しました。

 

紙や、スマホのメモ帳に書いてみると、自分の変化や成長が見えますよ。

逆に、「50代になって嫌な変化、そう思うこと」も書いてみると、頭の中が整理されて、「こんなことで悩んでいたんだ」と気づくかもしれません。

 

私も「50代になって嫌な変化、そう思うこと」を紙に書いてみようと思います。

あっ、今まで、いろんな自己啓発系の勉強会に参加してきましたが、「思考は現実化する」そうです。byナポレオン・ヒル

 

「現実化させるぞ!」と思うことは紙に書いて、トイレや机の前に貼ると良いそうです。

実際、現実化させている方々の話を聞くと、皆さんそうされている方が多いですね。

 

夫婦それぞれの朝のこの時間が贅沢

50代になって、というか、私が仕事の関係で、40代半ばに夫を故郷に置いて、東京で仕事をするようになってから、夫は自分でお弁当を作るようになりました。

それ以来、今も自分で作り続けています。

 

今は、朝ご飯も、各自がそれぞれ作って食べています。

朝起きたばかりは、私は何も口に入らないので、夫が食べる時間からはだいぶ後に朝食を食べます。

 

前に、朝ご飯とお弁当を夫に作ったことがありましたが、夫も気を使うみたいで、というか、”朝の一人の時間&愛犬との時間”が心地良いようで、他に人の気配を感じるのが嫌なのかもしれません。

「自分のことをやっていいよ」と言われました。

 

そのお言葉に甘え、夫の時間を邪魔しないように、私はウォーキングへ出かけ帰ったらゆっくりシャワーを浴びて、というように、それぞれの”一日の始めかた”をしています。

仕事や子育て家事を両立させていた時とは、時間の使い方も変わりましたし、時間の流れかたも変わりました。

 

そんな50代、せっかくなので大切に過ごしたいと思います。

だって、振り返っても、20代、30代、40代は戻らないでしょ?

 

20代、30代の頃は、「今がずっと続くはず」なんて思っていたこともありましたが、良いことも悪いことも、子供の成長過程を見ることも、もう戻ってきません。

ということが、よく分かった50代の今なんです。よね〜。

 

となると、時間があっという間に過ぎてしまって、きっと「気づいたら60代になってた〜」なんてことになりそうですね!

50代楽しくいきましょ〜〜!!

 

 

ポチ嬉しいです! ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

↑  クリックお願いします!

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2022 All Rights Reserved.