成瀬汐里"LINE公式登録"・"お問い合わせ"はこちらから

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

幸福を引き寄せるコツは人に親切にすることから始まりやがて自分に返ってくる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

生きていく上で人との関わりは切り離せません。

しかし、人間関係は楽しいことばかりとは思えない時もありますよね。

でも、昨日は水江卓也さんの出版記念パーティーに出席をして、人との関わりが巡り巡って自分に返ってくる「情けは人のためならず」を感じた日でした。

水江卓也さんの出版記念パーティーに参加

昨日は、水江卓也さんの出版記念パーティーに参加をさせていただきました。

大勢の人が、お祝いパーティーに参加をしていました。

-会場は表参道近くの素敵なところでした-

 

-お祝いのお花も会場とロビーにたくさん飾ってありました-

 

-会場にはたくさんの人がお祝いに駆けつけていました-

 

水江さんとは、今年の1月に開催されたイベントでご一緒させていただいたことがきっかけで知り合いました。

水江さんは登壇者、私はクルーとして参加をさせていただいた後、4月に開催された大山峻護さんのチャリティーイベントにお声がけを頂いて、スタッフとして参加をさせてもらいました。

 

それがきっかけで、大山さんからもお茶に誘っていただいたり、大山会や食事会にもお声がけをいただくようになりました。

 

水江さんの、「人と人とを繋げその人を輝かせる」を、常に実行をされているのが、昨日のパーティーではとても伝わってきました。

水江さんの今まで活動やお人柄が、あらゆる人を引き寄せている水江さんの魅力がたくさん詰まったとても素敵なパーティーでした。

何より、”楽しい!”をめちゃくちゃ感じる出版パーティーは初めてで、幸福を引き寄せる、まさに中心に立つ人であることを実感しました。

 

-会終盤にご家族と豪華な方々との記念撮影-

 

-豪華な方々とのトークショーは笑いが絶えませんでした-

 

-こちらもすごい方々ばかり-

 

-私も動画教材を購入して学ばせてもらった井上裕之先生-

 

-美味しいお食事、カレーが特に美味しかったです-

 

-可愛らしいデサートが次々と-

 

-こちらのデザートも美味しかったです-

 

 

幸せの波及効果は絶大

人間関係は楽しいことばかりとは思えない時もあります。

⁡イライラをすることもありますし、傷つけられるようなことを言われる時もあります。

⁡それでも、そういったストレスを感じること以上に誰かと一緒にいることで人は成長をすることができ、幸せを感じられると思うんです。

よく知っている相手ではなくても、たまたまその瞬間同じ場に人がいるだけでプラスの感情が高まるという実験結果もあるくらいなんです。

 

1人の幸せがどれくらい遠くまで波及をするかを調べたハーバード大学の調査があります。

12,000人以上を対象に、30年以上も追跡調査をしたもので、その結果、個人が幸せでいるとその人が日常的に接している友達や家族の幸福度が15%上昇することが分かっています。

 

更には、”友達の友達”の幸福度が10%“友達の友達の友達”の幸福度が6%上昇するといわれています。

幸せの波及効果は絶大ですよね。

 

-水江さんと記念写真-

 

-大山峻護さんの奥さま、桜華純子さん。女性が憧れるお美しい方。司会をされていらっしゃいました-

 

-小幡春樹さん(ハルキン)とも再会-

 

 

自分自身が幸せでありたいと願うのであれば

逆をいうと、ネガティブであったりマイナスな感情を持つ人の近くにいると、自分もマイナスの影響を受けやすくなります。

家族でケンカをした時に、場の雰囲気が急に悪くなったりする時ってありますよね。

 

自分自身がイライラしたりして、ネガティブ感情を与えると周りにも広がっていきます。

自分自身が幸せでありたいと願うのであれば、人との関わりを大切にすることでめぐりめぐって自分に返って

きます。

 

たとえ直接返ってこなくても、人に親切にすることで、自分自身もいい気持ちになれます。

幸福を引き寄せるコツは、目の前の人に優しくすることからですね。

昨日は、パーティーに参加をしてそう思いました。

 

 

ご家族の愛が溢れていました

昨日は、水江さんの幼少期のお話しや、お母さまとご苦労されてきた話しをしてくださりジンとしてしまうことも。

⁡お母さまと最愛の奥さまが、いつも応援してくれている素敵なお話しからの、ご家族のご紹介もありました。

-お母さまと最愛の奥さま、お二人ともお美しい✨-

 

水江さんの話はジンとした話しから、いつも最後は笑顔に変える流れに持っていくのでそこが魅力の一つでもあるんですよね。

⁡心があたたまる本当に素敵なパーティーでした。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すぐやる習慣、はじめました。 [ 水江 卓也 ]
価格:1,430円(税込、送料無料) (2023/7/8時点)

楽天で購入

 

 

 

 

ポチ嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

クリックお願いします!
 

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2023 All Rights Reserved.