成瀬汐里LINE公式の登録はこちら

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

【昔ながらのプリン】卵と牛乳と砂糖だけのフライパンで作る簡単デザート

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。50代からの心と暮らしの整え方研究家。ファイナンシャルプランナー、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。元お金系認定講師。東京と地方の二拠点生活。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子供が大学を卒業し社会人になったのを機にサラリーマンを卒業。自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に原因不明の腹部の痛みに襲われ発病からわずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経て、現在は日常生活ができるまで克服。病気になる前は大きな病気もせずに丈夫な体だけが取り得だと過信していた。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。30年間の会社員生活を通しての経験、子育てや家事との両立、40代後半に入ってから仕事と投資の学校との両立での学び、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

子供たちが小さい頃は、時間があれば作っていた我が家の簡単デザートのプリン、成人になった今でも子供たちは、昔ながらの硬めのプリンが好きで時々リクエストをもらいます。

私もシンプルな硬めの、卵の風味が広がる昔ながらのプリンが好みなんです。

このプリンはフライパン1つで簡単に出来るのでオススメです! 是非作ってみてください。

フライパン1つで作る昔ながらのプリンの作り方

※ポイント:フライパンは少し深めのもので、テフロン加工のものをおすすめします。テフロン加工がされていないものは、カラメルが落ちにくく、私は昔、鍋(ミルクパン)を2つダメにしました。

今回使用しているフライパンは、直径:約15㎝、深さ:約7.5㎝のものです。

 

材料

プリン液

  • 牛乳・・・500ml
  • 卵・・・4個
  • グラニュー糖(白砂糖でもOK)・・・50g

カラメルソース

  • グラニュー糖(白砂糖でもOK)・・・60g
  • 水①・・・50ml
  • 水②・・・30ml




作り方

カラメルソースの作り方

フライパン(少し深めのもの)に、グラニュー糖と水①を入れて、中火よりやや強火で煮詰めます。

時々フライパンを動かし、ゆっくりと煮詰めていきます。

少しキツネ色になってきたら火を止めて、水②を入れます。水を入れるとカラメルがハネるので注意。

※ポイント1:焦げてしまうとカラメルに酸味が出て、プリン全体の味が落ちてしまいます。色が変わったらフライパンを動かしながら火を止めて、水②を入れるのがポイントです。(下記写真の色を参考)

※ポイント2:これから作るプリン液にも同じフライパンを使いますので、カラメルが更に固くならないうちにお湯で洗ってしまいます。それでも落ちない時は、お湯(水)を入れて火にかけて温めるとカラメルが溶けて落ちやすくなります。

 

 

プリン液の作り方

ボールに卵とグラニュー糖を入れ、泡立て器で切るようによくかき混ぜる。

 

フライパンに牛乳入れて、およそ50℃くらいに温める。

 

ボールに温めた牛乳を2〜3回に分けて、入れながらよく混ぜる。

※ポイント:一度に入れてしまうと、卵が固まってしまうこともあるので気を付けてください。

 

出来上がったプリン液を、茶こしを使って器に入れる。

※ポイント:ボールは注ぎ口(くぼみ)があるものだと、流し込みやすいです。

表面の泡をとると、出来上がりが綺麗になります。

 

蒸して冷やす

蒸し器を一度沸騰させて温めておく。アルミ箔をかぶせて、弱火(火が強いと気泡ができるので加減をみる)で蓋をかぶせて15分蒸す。(少し揺らして表面が固まっていればOK)

 

完成

鍋から出して冷まし、あら熱を取ってから、冷蔵庫で3〜4時間冷やして出来上がり。

そのまま食べても。

 

好きなお皿にあけて食べても。

 

 

ひと言

材料は、卵、牛乳、砂糖のみの、シンプルなプリンです。

余計なものが入ってないので、子供さんにも安心して食べさせられます。

 

要領を得ると、蒸す前まで調理時間は15分で出来てしまうので、子供さんと一緒に作ったり、牛乳や卵を多く買いすぎてしまった時などにもオススメな、簡単スイーツです。

是非、お試しください。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 手作り簡単お菓子(個人)へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。50代からの心と暮らしの整え方研究家。ファイナンシャルプランナー、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。元お金系認定講師。東京と地方の二拠点生活。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子供が大学を卒業し社会人になったのを機にサラリーマンを卒業。自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に原因不明の腹部の痛みに襲われ発病からわずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経て、現在は日常生活ができるまで克服。病気になる前は大きな病気もせずに丈夫な体だけが取り得だと過信していた。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。30年間の会社員生活を通しての経験、子育てや家事との両立、40代後半に入ってから仕事と投資の学校との両立での学び、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2022 All Rights Reserved.