成瀬汐里LINE公式の登録はこちら

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

【野菜の時短料理】5分で簡単に出来る常備菜!もやしと豆苗のナムル

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。50代からの心と暮らしの整え方研究家。ファイナンシャルプランナー、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。元お金系認定講師。東京と地方の二拠点生活。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子供が大学を卒業し社会人になったのを機にサラリーマンを卒業。自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に原因不明の腹部の痛みに襲われ発病からわずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経て、現在は日常生活ができるまで克服。病気になる前は大きな病気もせずに丈夫な体だけが取り得だと過信していた。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。30年間の会社員生活を通しての経験、子育てや家事との両立、40代後半に入ってから仕事と投資の学校との両立での学び、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

安くて手に入る栄養価の高い、”もやし”と”豆苗”は、いつも常備しています。

お味噌汁にしたり、スープにしたりと、とても便利な食材です。

 

週末に買い出しに行くので、週の後半に使い切らなかった時はナムルにしてしまいます。

簡単に出来るので、是非作ってみてください。

「もやしと豆苗のナムル」の作り方(調理時間5分)

ポイント:私は深めのフライパンで茹でていますが、電子レンジで加熱してもOKです。

お好みで、生姜を入れたり、食べる時にラー油をかけたり、甘く炒めたお肉と一緒にご飯にのせてビビンバ丼にしても美味しいです。

 

材料

  • もやし・・・2袋
  • 豆苗・・・1袋
  • ごま油・・・大さじ2
  • めんつゆ・・・大さじ4
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • ごま・・・大さじ3
  • 塩・・・ひとつまみ




作り方

深めのフライパンに水を入れ、沸騰したらもやしを入れ2分茹でます。

2分経ったら、豆苗を入れ20秒一緒に茹でます。

ザルにあけ、軽く水で流します。

水を切ってから、ボールにもやしと豆苗をあけ、ごま油、めんつゆ、しょうゆを入れて味をからませます。

※ポイント:もやしと豆苗は、少し温かいままの調味料をからませると、冷めていくときに味がしみ込んでいきます。

塩をひとつまみ全体に振り、ごまを入れて混ぜます。

全体に味をからめます

 

保存容器に入れて冷蔵庫で保存します

3日ほど冷蔵庫で保存ができます。

 

簡単ムダなく豆苗の再栽培法

豆苗は再栽培できますので、茎をカットするくらいの高さでパッケージを切ります。

そのまま水を入れて、2回目の栽培をします。

 

2回目の時は茎が少し細くなりますので、切ってそのまま、ちらし寿司にあえたりします。




ひと言

もやしも豆苗も、安い割には栄養価が高く食べやすいので、買い物に行くと必ず買います。

「もやしと豆苗のナムル」は、仕事で帰ってきてから、もう一品という時に簡単に作れますので助かる一品です。

 

多めに作って保存も3日くらいできますし、アレンジして味を変えて食卓に出すことも出来ます。

オススメですので、是非作ってみてくださいね!

 

 

ポチ嬉しいです! ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

↑  クリックお願いします!

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。50代からの心と暮らしの整え方研究家。ファイナンシャルプランナー、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。元お金系認定講師。東京と地方の二拠点生活。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子供が大学を卒業し社会人になったのを機にサラリーマンを卒業。自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に原因不明の腹部の痛みに襲われ発病からわずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経て、現在は日常生活ができるまで克服。病気になる前は大きな病気もせずに丈夫な体だけが取り得だと過信していた。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。30年間の会社員生活を通しての経験、子育てや家事との両立、40代後半に入ってから仕事と投資の学校との両立での学び、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2022 All Rights Reserved.