成瀬汐里LINE公式の登録はこちら

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

【北原孝彦さんの合宿に参加】視座の高い人達からの学びは自分への貴重な投資

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。50代からの心と暮らしの整え方研究家。ファイナンシャルプランナー、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。元お金系認定講師。東京と地方の二拠点生活。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子供が大学を卒業し社会人になったのを機にサラリーマンを卒業。自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に原因不明の腹部の痛みに襲われ発病からわずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経て、現在は日常生活ができるまで克服。病気になる前は大きな病気もせずに丈夫な体だけが取り得だと過信していた。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。30年間の会社員生活を通しての経験、子育てや家事との両立、40代後半に入ってから仕事と投資の学校との両立での学び、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

私は今までに、いろんなコミュニティに入って学んできました。

コミュニティに入ることで、自分には無い雲の上の人達の「思考」や「行動」を知ることができ、視座の高い仲間との出逢いもあります。

 

当然気づきもあって、緩い自分に喝を入れたり、雲の上の人でも自分と同じようなことで悩んでいたりする姿をみると、勝手に親近感が湧いて「自分も頑張ろう!」と思えたりします。

先週末の2日間、連続起業家 北原孝彦さんの仙台合宿に参加してきました。

 

今日は、自分へのリマインドも含めて書いてみたいと思います。

合宿の参加は今回で2回目

5大都市で行われた北原さんの合宿ですが、都合が合えばどの会場の合宿にも参加ができます。

1か月前に東京で開催された合宿にも参加しました。

東京会場は参加者170名!

 

こちらは仙台合宿の風景

仙台合宿の参加者は40名 嬉しいことに何度も質問ができる状態でした

 




「視座を高く」北原さんがよく口にする言葉

仙台合宿で登壇中の北原さん

 

勉強会やセミナーに参加をすると、北原さんがよく「視座を高く持ってください口にします。

視座とは

個人が置かれた状況によって、条件づけられた形で、社会に対し、社会を見る「視点」や「座標」をいう。

転じて、一般的に物を見る姿勢、視点。

精選版 日本国語大辞典より

 

人は自分の経験や、生きてきた環境、状況などによって、モノの見方や考え方が形成されていきます。

しかし、「何かを変えたい」「こうしたい」「こうなりたい」という思いが強いと行動を起こして、新しい学びを自分が受け入れることで、それまでにない思考が働き始めると私は感じています。

 

北原さんがおっしゃる「視座を高く持ってください」は、いろんなことを経験し物事の捉え方や考え方は、自分の小さな世界だけではなく、大きく俯瞰で見る目を持ってくださいと言っていると受け止めています。

 

北原さんの勉強会での話や、一人一人に対するアドバイスの熱量は並々ならぬものです。

参加をしている人達も、何度も何度もインプットをして「自分の視座」を高くしていく姿を見ると、私自身も刺激をもらいます。

 

北原さんの「精神と時の部屋」はこちらをクリック
↓  ↓  ↓

精神と時の部屋

 

合宿は参加者も北原さんもスタッフの方々も真剣!

相談者一人一人に答える北原さん

 

今取り組んでいる事業に、皆さんいろんな悩みを抱えていて北原さんへ相談をします。

いろんな業種の人達がそれぞれの悩みを抱えていて、相談をしている内容を聴いている側も参考になります。

 

相談する側は、同じ業種の人ばかりではありません。

もちろん商売を行なっているところも、やり方も違っていますが、皆さんに的確なアドバイスをします。

 

北原さん曰く「事業の考え方はどれも同じ」とおっしゃいます。

聴いている側の私には、まだピンときません。

 

多分その考え方は、今までの経験や考えからくるものだと思いますが、私がもっと凄いなと思うところは、相談者の人柄を見ているということです。

同じことを伝えるにしても、相談者を見ながら言葉を選んだり伝え方を変えたりしているので、受けた側には刺さり方が違ってくるんです。

 

そして、内容も大きく事業展開をしている人もいれば、0→1が立っていない人にまで真剣に目をみて話をされます。

このパワーは、相談者の心をグッと鷲掴みにします。

 

 

これは、スタッフの方にも同じことがいえます。

北原さんに相談するまででもない、自信がないというような場合、専門的なことに強いスタッフの方々に相談することができます。

 

こんなことを質問したら・・」と思うようなことでも、スタッフの方々も同じように真剣に向き合ってくれるので、それまで悩んでいることの解決策の糸口が見つけられます。

本当に凄いなと感じるところです。

 




自分への貴重な投資

北原さんと記念撮影

 

マネージャーの山田さんと広報のゆりにこさんと記念撮影

 

自分への投資って、皆さんはどれくらいされていますか?

私は、7年くらい前までは、自分への投資なんて考えたこともありませんでした。

 

その分、子供たちと美味しいものを食べにいきたいなとか、洋服を買いたいなとか、会社の人とご飯を食べに行くとか。

1,000円のセミナーにすら、お金を払うなんて「もったいない」と思っていたくらいです。

 

そんな私が、なぜ自己投資の大切さに気付いたかというと、「目標ができたから」でした。

偉くなりたい、社会的地位がほしい、とかではなく、当時は「サラリーマン生活を早く終わらせたい、私が働かなくても同じくらいの収入を得るにはどうしたらいいのか」という理由からでした。

 

それから今まで、結構な金額を自分に投資してきたと思います。

そこで学んだことや出逢った人は、自分の人生において貴重な経験ばかりでしたし、病気になる前までは自己投資した分の以上に自分に返ってきていました。

 

北原さんの「精神と時の部屋」は月額22,000円です。

私にとっては決して安くはありませんが、いろんなコミュニティを経験してきて、決して高くもないと感じています。

 

合宿や相談会、全ての参加費は、月額料金の中に含まれています。(会場に行くまでの旅費は自己負担です)

なぜこの金額になったのかも、北原さんはセミナーの中でおっしゃってます。

 

でも一番の理由は「学びが大きい」ということですね。

それは大切な自己投資というお金の使い方になると思っています。

 

北原さんの「精神と時の部屋」はこちらをクリック
↓  ↓  ↓

精神と時の部屋

 

 

まとめ

よく子育てでも「環境が大事」といいますが、これは大人にも言えると思います。

北原さんの東京合宿と仙台の合宿に参加をして感じたことは、「視座」の高い環境に身を置くと、自分も大きな影響を受け、自分が今の時点でどの位置にいるのか、どう動かなければいけないのかが分かってきます。

 

そして「連続起業家」というだけあって、思考は常にフル回転をしていますので、北原さんに相談をするときっちりと納得のいく答えを返してくれます。

私ぐらいの歳になると、逆に若い頃と違って「どこにこれからの人生の価値を置くか」を考え、見つめ直すタイミングにもなるので、葛藤もありますが自分に折り合いをつけることもできます。

 

刺激や気付きをこれからも受けながら、学びと自己投資を自分ができる限り続けていけたらと思っています。

 

 

北原さんの「精神と時の部屋」はこちらをクリック
↓  ↓  ↓

精神と時の部屋

 

 

ポチ嬉しいです! ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

↑  クリックお願いします!

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。50代からの心と暮らしの整え方研究家。ファイナンシャルプランナー、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。元お金系認定講師。東京と地方の二拠点生活。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子供が大学を卒業し社会人になったのを機にサラリーマンを卒業。自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に原因不明の腹部の痛みに襲われ発病からわずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経て、現在は日常生活ができるまで克服。病気になる前は大きな病気もせずに丈夫な体だけが取り得だと過信していた。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。30年間の会社員生活を通しての経験、子育てや家事との両立、40代後半に入ってから仕事と投資の学校との両立での学び、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2022 All Rights Reserved.