成瀬汐里"LINE公式登録"・"お問い合わせ"はこちらから

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

50代夫婦の生活 年に1度の梅酒作りが恒例のイベントになりそう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

昨日は、庭の梅の木から採った梅で、梅酒を作りました。

去年の8倍以上の梅が収穫できたので大きなタライで梅を洗い、一つ一つヘタを取っていましたが、気の遠くなるような作業をしていると、見かねた夫も手伝ってくれました。

去年から作り始めた梅酒

昔はね、庭の梅の木に実がなっていたことすら気にもとめなかったんです。

そういったアンテナがなかったんですよね。

 

去年、梅の木に実を見つけたので、せっかくだからと思って作ってみました。

そしたら、これが評判が良かったんです。

去年収穫した梅

 

去年作った梅酒

 

 

今年は去年の8倍以上収穫!

今年は実が小さめでしたが、去年の8倍以上の収穫でした!

ジャーン!

量が多いのでタライで梅を洗いました

 

一つずつヘタをとり梅を洗う作業

 

気が遠くなる作業に夫も参戦

 

ヘタを取ってから、もう一度洗う作業

 

水気を取って瓶に氷砂糖と入れていきます

 

果実用の焼酎を投入して完成!

 

今年は3つの瓶に作りました!

 

手前のものは去年作ったもの。熟成されてます。

 

去年は1つの瓶にしか作りませんでしたが、今年は梅の収穫もは8倍以上でしたので3つに分けて作りました。

去年より、梅の濃さが強く出るのは間違いなさそうです。

 

 

作り方

①材料

梅の量 果実用焼酎 氷砂糖
5リットル瓶 1.25kg (2kg) 2.3ml (1.95ml) 600g (700g)
4リットル瓶 1.okg (1.6kg) 1.8ml (1.5ml) 500g (500g)

( )は、今回我が家で作った内容

梅の量がはるかに多いですね。

 

②梅をよく洗って(優しく扱ってください)、汚れを取ります

③少しでも傷んでいるものは、腐敗の原因になるので捨てます

④ようじで1つずつヘタを取り、くぼんだ部分も綺麗にします(雑菌を取り除く作業)

⑤最後にもう1度水洗いをし、ペーパータオルで梅の水気を取ります

⑥瓶に梅と氷砂糖を交互に入れていきます(目分量)

⑦果実用の焼酎を入れて出来上がりです

⑧3ヶ月以上経てば飲めますが、1年以上になると熟成も進み味わいも深まります

 

かかった料金

( )は、今回我が家で購入した内容

  • 5リットルの瓶が1,100円(2つ)
  • 4リットルの瓶が970円(1つ)
  • 果実用焼酎1,200円(3本)
  • 氷砂糖397円(2袋)
  • 梅は無料

今回我が家で購入した合計金額は、7,564円でした。(かっこの内容)

 

 

それぞれを干渉しない50代夫婦の生活

この家から子供たちが巣立ってから、夫との生活をするようになり、狭かった家が広く感じて寂しいと思った時期もありましたが、今は夫と愛犬レイちゃんと、3人の生活にも慣れ”50代夫婦の生活”を楽しんでいます。

お互いを干渉せずに、お互いの自分スタイルで生活ができるようになったのも、この年代になったからでこそなのかもしれませんね。

 

今回の梅酒作りも、前はそんな発想にすらなりませんでした。

我が家は、夫以外はお酒をそんなに飲まないし、私も子供達もお酒が強くもないからかもしれません。

庭の梅のおかげで、楽しみができました。

 

小さなことに幸せを感じながら、毎日そんな発見をして暮らしていくことが、私にとっての人生の豊かさだなと思うようになってきました。

今は、40代までのせわしくて、ガツガツしたのが無くなってきたのを感じるんですよね。

 

昨日からは、作った梅酒を夫と飲める日が来るのが、楽しみに加わりました。

去年は、分量通りに作ったので、とっても美味しくできましたが、今年は我が家流に、大幅に内容を変更していますので、どんなふうにできるかなぁ。

 

楽しみと不安が入り混じった心境です。(笑)

また、その時は報告しますね。

 

 

ポチ嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

クリックお願いします!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2023 All Rights Reserved.