LINEの登録はこちら

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

K140 挑戦をすることで能力が開花しやすい日

ゆうりん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

2021年5月3日(月)

今日のメッセージです。

 

K140
(260日サイクル マヤ暦(ツォルキン)の140日目)
黄色い太陽
青い猿
音10

ガイド:黄色い星

 

今、マヤ暦では「青い猿」の13日間です。(今日は10日目(音10)です)
青い猿の紋章のキーワードは

・目の前の人を楽しませる
・頑張るよりも楽しむ
・困難はゲーム感覚で乗り越える
・高い精神性

「マヤ暦は青い猿の為に作られた」と言われるほど、青い猿の紋章との関係が深いものになります。
青い猿には「魂の成長」という意味もあり、マヤ暦自体が魂の成長の為にあるからです。

 

●今日のもう一つのエネルギー「黄色い太陽」のキーワード
・円満
・円熟
・太陽の力
・感謝の気持ち

 

今日は、やってみたいなと思っていることがあれば始めてみましょう。

何事も始めてみないと分かりません。しかし、何もしないと前へも進むこともできません。

挑戦をすることで能力が開花しやすい日でもありますので、先ずはベビーステップで出来ることから始めてみましょう。

 

そして今日は、極性キンのエネルギーも流れています。

自分の強みや得意なことを持っている人は、磨きをかける姿勢でいることで影響力を持ちます。

自分の強みや得意なことを感じなければ、自分に問いかけてみると何か見つかるかもしれません。

GW中でもありますので好きなものを飲みながら、ゆっくりとした時間を持って手帳やノートに書き出すと見つけやすいかもしれませんね。

 

音10の日は「調整」がキーワードですので、気持ちを整えることで新たなことへ挑戦する気持ちにもなりますが、心が疲れていると気持ちに余裕を持つことも出来ません。

そんな時は無理をせずに、好きなことをしたり睡眠をしっかり取って心も身体も休めましょう。

「〜ねばならない」や「絶対」はありませんが、仕事をしていると必要な時もあります。

でもあえて休む時間を作ることで、やろうとしていることに良いアイデアが湧いてきたりして、思っていたよりもスムーズに進むことがあります。

特に今は「ひらめきの天才」と言われる青い猿の13日間なので、頑張るよりも楽しんだり心地良いことをしたほうが、アイデアが降って来るかもしれませんよ。

 

ゆうりんの近況

GWに入ってすぐに息子が帰省し、一昨日まで仕事だった娘も帰省し、昨日はから久しぶりに家族が全員揃いました。

今日息子は帰ってしまいますが、わずかな時間でも家族揃って食卓を囲めることは本当に幸せだと思いました。

去年病気になってから、とても感じるようになりました。

 

息子が帰ってきた次の日に夫は仕事だったので、二人でランチへ出かけました。

高台にある気に入っているお店で、いろんな話をしながら美味しいランチを食べながらとても良い時間を過ごしました。

帰り際に、私がトイレへ行っている間に、息子が支払いを済ませていていたのでびっくりしました。

息子は「お母さんの誕生日に何もあげてなかったし、もうすぐ母の日でもあるから」と言ってくれました。

私がご馳走するつもりで出かけたのですが、思いも寄らない息子からの嬉しい対応と言葉に胸が熱くなりました。

 

昨日娘を駅へ迎えに行った時に、駅の中にあるスタバで少し休んできましたが、その時に娘もドリンクをご馳走してくれました。

仕事の話や最近あった面白かったことを話しながら、娘とも良い時間を過ごすことが出来ました。

 

成長した子供達を感じることができて、有難い時間を過ごすことができた今年のGW前半でした。

残りのGW、皆様も素敵な休日をお過ごしください。

 

今日も空を見上げて深呼吸。
笑顔でいきましょう!
٩(*^.^*)۶

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2021 All Rights Reserved.