LINEの登録はこちら

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

K139 こだわりを捨てて目の前のことを楽しみましょう

ゆうりん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

2021年5月2日(日)

今日のメッセージです。

 

K139
(260日サイクル マヤ暦(ツォルキン)の139日目)
青い嵐
青い猿
音9

ガイド:青い鷲

 

今、マヤ暦では「青い猿」の13日間です。(今日は9日目(音9)です)
青い猿の紋章のキーワードは

・目の前の人を楽しませる
・頑張るよりも楽しむ
・困難はゲーム感覚で乗り越える
・高い精神性

「マヤ暦は青い猿の為に作られた」と言われるほど、青い猿の紋章との関係が深いものになります。
青い猿には「魂の成長」という意味もあり、マヤ暦自体が魂の成長の為にあるからです。

 

●今日のもう一つのエネルギー「青い嵐」のキーワード
・嵐のような変容のエネルギー
・良き理解者の存在
・火の力
・かまどの神

 

今日は、こだわりを捨てて「楽しい!」と思ったことをやってみましょう!

今は青い猿のエネルギーが流れている13日間です。(今日は9日目)青い猿は楽しいことをすると、たくさんのひらめきが降りてきます。

しかし、こだわりが強すぎると、どうしても枠から抜け出せなくなり、ひらめきも降りてきません。

青い猿は「自由にのびのびと楽しむ!」ことが本来は大好きです。

直感で楽しいと感じたことをやってみましょう!

 

そして今日は、青い嵐のエネルギーも流れているうえに音9も重なります。

青い嵐は変化変容のエネルギーで、音9は拡大させるエネルギーです。

自分が気に入ったものや良いと思ったことを拡散させるにはとても良い日ですので、青い嵐と音9の要素を利用して拡げていきましょう。

 

青い嵐には「かまどの神」もあります。

料理が好きな人は料理を作って楽しんだり、お友達とランチやディーナーへ行って美味しいものを食べるのもいいかもしれませんね。(ソーシャルディスタンスは守ってくださいね^^)

 

気をつけなければならないのは、青い猿は「深刻にならないこと

青い嵐は「ネガティブになると、とても落ち込みます

深刻なことやネガティブなことも拡散させてしまわないように、今日は自分が心地良いことや、気持ちウキウキすることをやっていきましょう。

 

今日も空を見上げて深呼吸。
笑顔でいきましょう!
٩(*^.^*)۶

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2021 All Rights Reserved.