成瀬汐里"LINE公式登録"・"お問い合わせ"はこちらから

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

過去の辛い経験のせいにしていない?考え方の上書き保存で新しい未来へ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる不動産投資コンサルタント|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

人生の時間って限りがあります。

過去の苦しい経験や辛い経験を引き摺りながら生きていくのは、もったいないと思いませんか?

そんな思いを少し楽にする方法を今日はお伝えしますね。

考え方の上書き保存をしてみる

私も含めてそうなんですが、「あの時あぁだった」「こうしておけばよかった」と後悔をすることってあると思うんです。

そこに拘って過ごしていると、硬いしこりになって自分の中にずっと残ってしまうんですよね。

 

そこをね、「損をした」「辛かった」といった感情を「いい勉強になった」という考え方に上書き保存をしたら、それからの人生は大きく変わるんです。

後悔や憎しみの感情に引き摺られ、くよくよ悩み続けるのは自分の人生を無駄にすることです。

 

若い頃は、人生には終わりはなく、ずっと続くような気でいますが、人生はあっという間です。

今という時間は戻ってこないんです。

 

 

自分の中に潜み続ける悩みと正面から向き合う

悩みに真正面から立ち向かい、乗り越えた時に大きく変わっていけるのですが、何も考えずうじうじと引き摺っているのは、悩みに正面から立ち向かわず、そこから逃げていることでもあり、悩みを正当化して執着しているだけなんです。

否定反省気付き学び経験次に繋げる

 

を繰り返していると、今までの思考やモノの見方も変わり、出逢う人や関わる環境も変わってきます。

「このまま定年を迎えたくない」と思って動き出した47歳の時から、それを毎年実感しています。

 

せっかくの人生だから、自分の人生を無駄にせず心豊かに過ごしていきましょうね。

 

ポチ嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

クリックお願いします!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる不動産投資コンサルタント|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2023 All Rights Reserved.