成瀬汐里"LINE公式登録"・"お問い合わせ"はこちらから

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

役職定年を迎える夫の現役最終出社日と父の作った味ご飯

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

今日の田舎(福島)は、雨風が吹き荒れていて、外には出たくないと思う天候です。

今日は晴れてほしかったな〜。

夫が4月から役職定年を迎えるので、今日は現役最終日なんです。

天気予報を見る限りでは、午後は晴れると言っているのでちょっとは救われるかな。

役職定年を迎える日の朝

夫は早生まれなので、先月還暦を迎えました。

還暦というと、「定年」ですね。

 

しかし、夫の代から定年が1年延長になったんです。

正式な定年は来年ですが、役職定年で役職はなくなりお給料もグンと下がります。

 

部署も異動になりますので、定年とあまり変わらないと思います。

役職定年を迎えるにあたって、昨日は該当する方々の研修会があったそうです。

 

夫の年代や私の年代は、パソコンがなかった時代に育っているので、無ければないで平気なんです。

ただ、仕事というとそうはいきません、「パソコンが苦手なんです」なんて言ってはいられなくなるんです。

 

今まで部下に頼んでやっていたことを、今度は自分でやらなければならないので、改めて社内のシステムについて昨日は勉強会があったらしいです。

そうは言っても、今まで部下だった人が今度は自分より上の人になるわけですから、メンタルのケアも研修会では伝えられたみたいです。

 

ケアをしてくれる研修会もあるんですね^^

有難いです。

 

今朝夫は、お気に入りのスーツに身を包み、息子からもらったネクタイと、娘からもらったネクタイピン、私がプレゼントをした革靴を履いて出社して行きました。

 

 

 

父の味ご飯

昨日の夕方、実家の様子を見に行った際に、「これ、たくさん作ったから持ってけ〜」と、父が自分で作った味ご飯を持たせてくれました。

ちょうどお夕飯時で、母は美味しそうに味ご飯を食べていました。

 

私も家でご飯を食べた後に実家へ行ったのですが、一口摘んだら美味しくて、お茶碗一杯分を食べてしまいました。

これだもの、痩せるわけがないです。

 

でも、両親は一緒に食べたいんですよね。

団欒の時間を過ごせたので、良かったと思います。

 

 

夫は今朝、父が作った味ご飯を食べて出社して行きました。

最終出社を分かっていて、父は味ご飯を炊いていたのかな…。

 

それとも、たまたまだったのか。

いずれにしても、ナイスタイミングでした。

 

 

いよいよ明日、「Action」開催

いよいよ、明日に迫りました。

挑戦する方々(私も含め)の声を聴きにきてください。

 

詳細とお申込はこちらです。

「Action」申込フォーム

 

世界で活躍する水江卓也さんの講演もありますので、是非聴いてください

魂が震えます。

 

 

 

ポチ嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

クリックお願いします!

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2024 All Rights Reserved.