成瀬汐里"LINE公式登録"・"お問い合わせ"はこちらから

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

50代心の声を聴き自己信頼と覚悟をもち自分を信じてやってみる!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

今日は少し、自分への覚悟として投稿しようと思います。

「いつか、やれるときが来る」と思っている「いつかは」永遠にこないと、今更ながらに気付いたので、やりたい事をやってみようと思います。

もちろん、人のためになる事だと思っています。

インプットには、だいぶお金も時間もかけてきたと思いますので、そろそろアウトプットをして人のために役立てないと、いつお迎えが来るか分かりませんからね。笑

そもそも自信がなく自己肯定感の低い私

私、こう見えて自己肯定感が低く、心の中ではちょっとのことで

「私ってダメだな…」

 

って思うタイプなんです。

周りからは、そうは見えないとはよく言われますが。

 

だから

「あれ?私、間違っているかも」

と思い始めると、考え込んでしまうので口数が減ります。

それが側から見ると、怒ってるように映ってしまって誤解を招くことも多いので、落ち込むことも多いんです。

 

そんな私が54歳の誕生日を迎えて早2ヶ月。

49歳で不動産を買うまでは、会社員をしながら睡眠時間を削って、自分で決めた事を達成させるためだけに集中をしていたわけですが、50歳の時に病気になり、それまでピンと張っていたゴムがビヨ〜ンと緩んでしまった感覚で過ごしていたら、もう4年も経っていました。(焦)

 

しかし、ずっと緩んだままではなく、焦りだけはあったので、インプットはずっとしてきました。

皆んなが遊んでいる時も、一人自宅に閉じこもりパソコンに向かってコツコツやってきました。

 

そこで得た知識を人の役に立てなければ、せっかく生かせてもらったのに申し訳ないですよね。

そんなわけで、今日の午前中に決意の意味で、InstagramやFacebookで投稿した内容を、自分へのリマインドも込めて、このブログにも書いておこうと思います。

 

以下、ブログ用にアレンジ。

 

心の声+自己信頼+覚悟

【自分を信じてやってみよう】

 

「自分はできない」

と思っていると、“できない確率”がグンと上がります。

 

「自分はできるよ」

と思い込むと、ちゃんと自分自身で出来ている未来を引き寄せます。

 

社会的に大きな成果をあげる人の多くは、結果を出す前から

“根拠のない自信”

を描いているといいます。

 

「自分はできるよ」

と根拠のない自信を持ちつつ、

 

「どう生きたいか、どんな人生を送りたいか」

を明確にしてみると、自分の中で何かが動き出すのを感じます。

 

可能性がある未来に向かって、輝く女性が増えるのを想像するだけでもワクワクします。

 

私は何度も

「ダメかも…」

と思ったことがありましたが、

 

「今が一番幸せだな」

と言える自分がいます。

 

「自分の人生を諦めない」

そんな女性を増やしていきたいです。

 

今まで

「自分にはできない」

と思っていたことに、チャレンジをしようと思います。

 

自分を信じてあげなくて誰が信じるの?

ここですよね、

「自分を信じてあげなくて誰が信じるの?」

 

自己啓発の本を読んでも、マヤ暦を勉強しても、人に褒められても、自分自身が自分を信じてあげなければ、何も始まらない。

今は、そんな気持ちです。

 

不安はたくさんありますが、

「明日死んでも後悔しない」

という気持ちで進んでいきたいと思います。

 

 

ポチ嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

クリックお願いします!

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2023 All Rights Reserved.