成瀬汐里"LINE公式登録"・"お問い合わせ"はこちらから

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

マヤ暦の宇宙に繋がる4日間の最終日は意味のある日 ギフトを受け取りました

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

私はマヤ暦も勉強していて、セッションや講座も行なっています。

マヤ暦では、昨日までの4日間は「宇宙に繋がる4日間」でした。

そして特に昨日は、私自身にとって今年の年周りからすると、自分自身が持つエネルギーと今年の年周りのエネルギーが重なった日でもあったんです。

そんな昨日は、やっぱり不思議なことが起こりました。

講座が終わってからまさかの展開

昨日の午前中は、私が入っているオンラインコミュニティーの勉強会がありました。

初参加だった昨日は、脳マネジメントの秋間早苗さんが登壇され、人間の脳の仕組みについてとても興味深い話を聴くことができました。

 

勉強会が終わった後、Instagramのストーリーズで簡単に感想を添えて、秋間さんをタグ付けをしてシェアをしました。

すると、秋間さんが前日に投稿していたストーリーズが流れてきました。

 

そこになんと「明日は午後の仕事が終わってから、福島に行きます」と書いてあるではないですか⁉︎

「福岡じゃないよね?福井でもないよね?」と、ストーリーズの内容を凝視しました。

 

それから直ぐにダイレクトメールを送り、駅まで会いに行こうと思いました。

すると返事が返ってきて、猪苗代駅まで行くとのこと。

 

乗り継ぎを含め移動時間を確認すると車の方が猪苗代駅に早く到着すると思い、「猪苗代駅まで送らせてください」と返信をしました。

なんと「いいんですか?」とお返事が返ってきて、送らせてもらうことになったんです。

 

せっかくなので、福島の代表格のお菓子を手土産にと思い、荷物にならない程度に準備をしました。

駅に到着をした早苗さんと合流をし、車に荷物を詰め込み猪苗代駅へ向かいました。

 

車の中でご挨拶をさせていただき、秋間さんも私も「なんか不思議感じですね〜」を、何度か口にしていました。

午前中に講師として登壇していた方と、まさかその日に自分の地元で会い、私が運転をする車でお送りするなんて思ってもいない展開。

 

今日が、こんな流れになるなんて1ミリも想像すらしていませんでした。

しかも、昨日は夫が東京で会議があり、東京の自宅に泊まるので帰って来ないという、準備されたようなタイミングがの日でした。

 

私がリアルでお会いしたのは2度目で、前回お会いしたのは東京で開催された勉強会の時でした。

一緒に写真を撮ってはいただいていましたが、覚えているかなと半信半疑でしたが、素敵な笑顔で「覚えていますよ」と言ってくださり、とっても嬉しかったです♡

 

秋間さんは3度目の来福だそうで、東日本大震災の復興活動でもいらしていたそうなんです。

偶然にも、手土産で準備をさせていただいたお土産の1つに、東日本大震災の困難を乗り越えて成功した向山製作所のポップコーンを選んでいました。

 

 

現在はバンクーバーにお住まいの秋間さん

秋間さんは世界をまたにかけて、社会のためになる活動をされています。

本当に精力的に行動されていて、エネルギーをビシビシ浴びさせてもらいました。

 

道中、現在秋間さんが住んでいるバンクーバーの話や移住をすることになった経緯も教えてくださいました。

私も以前仕事の研修で、バンクーバーに行ったことがあるので、当時の街並みや景色が蘇ってきました。

 

他にも、秋間さんが考えるビジネスに対する考え方や、東大の大学院卒なのに電気を止められて大変な生活をしてきたことなど、とっても贅沢な時間でした。

 

車の方が早く到着すると思っていましたが、天候が雨だったというのと通勤時間帯にあたっていたため、思ったよりも時間がかかっていました。

途中から高速道路を使い、なんとか猪苗代駅まで秋間さんを送り届けることはできました。

 

 

宇宙に繋がる4日間の中で私にとって昨日は特に意味のある日

マヤ暦では、昨日までの4日間は「宇宙に繋がる4日間」。

そして特に4日目の昨日は、私自身にとって今年の年周りからすると、自分自身が持つエネルギーと今年の年周りのエネルギーが重なった日に、こんなギフトが待っているなんて思いもしませんでした。

 

秋間さんの口から「私はスピリチュアルなことに耳を傾けるくこともあって、暦から読み解くことはできませんが、マヤ暦は古代マヤ人が〜、260日サイクルが〜」と、マヤ暦をご存知でいることに驚きました。

改めて、自分が勉強してきたこと、やってきたことに無駄はないなと思いました。

 

秋間さんが昨日講座で話をされていた「主体モード」で動くことで、いろんなことを引き寄せてくるとも感じました。

※ 主体モード・・・人生の目的、ビジネスの目的について、一つ一つに意味・意図を持つ大切さ

 

「動くか動かないか、それだけです」とも仰っていた、起業家の方の”共通原語”も口にされていたので、自分を信じて動くことに背中を押してもらった気がしました。

 

昨日は、秋間さんエネルギーとマヤ暦の日が重なった、忘れられない1日となりました。

 

 

ポチ嬉しいです!

にほんブログ村 その他趣味ブログ マヤ暦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

クリックお願いします!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2023 All Rights Reserved.