LINEの登録はこちら

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

【今日のマヤ暦】K231 深刻になる前に楽しむことに意識を働かせましょう

ゆうりん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。

気持ちをニュートラルにして過ごしたい人の案内人、マヤ暦ライフ研究家の 成瀬汐里 です。

 

2021年8月2日(月)

今日のキンナンバーは
K231
(260日サイクル マヤ暦(ツォルキン)の231日目)

 

青い猿
白い風
音10

ガイド:青い嵐

 

 

今は、マヤ暦では「白い風」の13日間です。(今日は10日目(音10)です)
白い風の紋章のキーワードは

・繊細な感性
・インスピレーション
・スピリット

 

「白い風」の紋章が持つ大切な目的は、「メッセージ」です。

繊細な感性や心の動きに敏感であるが故に虚勢をはってしまい、自分の表のイメージと内側のイメージの繊細さのギャップに苦しんでしまうことがあり、自分が持つ大切なメッセージを伝えられずにいます。

主語を「あなた」ではなく「私は」にして、自分の気持ちや思いを伝えていくことが循環となり、全てが好転していきます

思いを留めるのではなく、大切なメッセージを伝えていくことこそが、魂が磨かれ覚醒していくことになるのです。

 

 

●今日のもう一つのエネルギー「青い猿」のキーワード

・高い精神性
・精神的生命を育む
・トリックスター

 

●音10 ・・・ 調整

 

今日 K231のメッセージは「深刻になる前に楽しむことに意識を働かせましょう」です。

今日は「白い風」の13日間の10日目(音10)です。

音10のキーワードは「調整」。

もう一つのエネルギーは「青い猿」です。

 

「白い風」のエネルギーは、人の心の動きに敏感なところがあります。

”ガラスのハート”でもあるので、インスピレーションで相手の気持ちを汲み取ってしまい、密かに傷ついてしまうこともあります。

 

「自分は喜んでもらえると思っていたのに、本当はあまり喜んでもらっていなかったんだ」と、心の中で感じ取ってしまいます。

 

更に、今日のもう一つのエネルギーでもある「青い猿」も、傷ついて”深刻”になってしまうと、猿が木から地面に落ちてしまって木の上に登ることができないように、一度落ちてしまうとなかなかモチベーションを上げることができません。

青い猿も白い風のように、「私のことをどう思っているのだろう」と相手の気持ちを気にしてしまい、自分の視点で全てをとらえがちになり、自分の世界に入ってしまいます。

 

しかしそこは、”本来の青い猿の力”を使い、そうなる前に、ざっくばらんなコミュニケーションで相手を楽しませることが大切です。

特に今日の「白い風」+「青い猿」は、繊細に働く意識を、時には「鈍感力」を働かせることで、目の前のことを楽しむのが良いので、今日の「音10」のリズムを利用し、心の動きの”調整”が必要です。

 

相手の気持ちは自分が勝手に思っている、「〜かもしれない」でしかないので、本当のところはどうなのかは分かりません。

不確かなことで不安を抱くよりも、持ち前の明るさで相手との自由で楽しい関係を築くことが「青い猿」のエネルギーでもあります。

 

是非今日は「目の前の人を楽しませる」ことに、感覚を働かせてみてください。

もともとは、サービス精神旺盛で周りを喜ばせるのが大好きなエネルギーなので、あなたのユーモアセンスで場の雰囲気がとても和み、その場の雰囲気がパーっと明るくなると思いますよ^^

 

 

今日の幸運を引き寄せる”花と色”

 

花:ダリア
色:レッド

 

お互いを尊重しながら誰かと意見を交換し合い、力を分け合うことで、自分一人では達成できなかった難題も乗り越えられます。

*花言葉* 威厳、気品、優雅

 

 

今日も空を見上げて深呼吸。
笑顔でいきましょう!
٩(*^.^*)۶

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2021 All Rights Reserved.