成瀬汐里LINE公式の登録はこちら

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

【今日のマヤ暦】K163 自分の夢に挑戦してみましょう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。50代からの心と暮らしの整え方研究家。ファイナンシャルプランナー、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。元お金系認定講師。東京と地方の二拠点生活。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子供が大学を卒業し社会人になったのを機にサラリーマンを卒業。自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に、原因不明の腹部の痛みに襲われ、発病からわずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後、1年半の病気療養とリハビリを経て、現在は日常生活ができるまで克服。病気になる前は、大きな病気もせずに丈夫な体だけが取り得だと過信していた。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。30年間の仕事を通しての経験、子育て、家事との両立と、40代後半に入ってからの仕事と投資の学校との両立での学び、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや愛おしさ、自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことをブログで発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。

気持ちをニュートラルにして過ごしたい人の案内人、マヤ暦ライフ研究家の 成瀬汐里 です。

 

2021年5月26日(水)

今日のキンナンバーは
K163
(260日サイクル マヤ暦(ツォルキン)の163日目)

青い夜
赤い地球
音7

ガイド:青い鷲

 

 

今、マヤ暦では「赤い地球」の13日間です。(今日は7日目(音7)です)
赤い地球の紋章のキーワードは

・共時性
・シンクロニシティ
・心の連帯

ふと「どうしているかな?」と思った人から連絡がきた。「健康のためにヨガをやってみたいな」と思ったら、ポストにチラシが入っていて教室に通うようになった。といったシンクロニシティを体験したことは誰にでもあるでしょう。
「赤い地球」のエネルギーはシンクロニシティを起こしやすい傾向にあります。それは、オープンハートでいることで、本気で誰かと「絆」を結ぶために、「心のつながり」を大切にしているからです。

 

●今日のもう一つのエネルギー「青い夜」のキーワード
・豊さを夢見る
・囲い込み
・夜

●音7 ・・・ 思いこみ・フォーカス

 

今日 K163 のメッセージは「自分の夢に挑戦してみましょう」です。

小さい頃って、「夢」をたくさん持っていたけど、大人になるにつれてその夢が薄れていったり、夢とは全く違うことをしていたりしますが、時々、その「夢」を思い出すときってありますよね。

  • ピアノを弾くのが好きだったから、ピアノを弾いて皆んなを心地良くしたい
  • 小さい頃絵を描くのが好きで先生に褒められたから、自分の絵で皆んなを癒したい
  • 英語が好きだったから、外国の映画の翻訳家になりたい
  • 歌を歌うのが好きだったから、歌で皆んなに喜んでもらいたい
  • 小説を書くのが好きだから、小説家になって皆んなに読んでもらいたい

大人になったら結構現実が見えてしまって、気持ちのどこかで諦めてはいるけど、まだ諦めきれない自分がいたり。

或は、新しい夢ができて、それを頑張って叶えたいけど、どうやっていいのか分からないと思っていたりして。

 

今日の、もう一つのエネルギーは「青い夜」です。

青い夜は、「自分の夢に挑戦」し「夢や希望を届ける」というエネルギーです。

 

「もう自分には無理かも」と思わずに、挑戦してみて下さい。

その時は、決して他人と比較したりしないことと、周りからの意見を聴きすぎてしまわないことです。

それに流されてしまうと「夢」や「自分のやりたいこと」を見失ってしまいます。

 

青い夜のエネルギーは、一旦やると決めたら、睡眠も取らずに没頭してしまうような、強いパワーを発揮します。

更に、あなたが「夢」や「自分のやりたいこと」を追求している姿が、周りの人を豊かにします。

そして、その人たちがあなたに、希望や勇気を与えてくれた、と感じていると気付いた時に、あなた自身の心も豊かになっていることを実感するはずです。

 

先ずは、あなたが「夢」や「自分のやりたいこと」に挑戦してみて下さいね^^

 

 

今日の幸運を引き寄せるフラワー&カラー

 

オリエンタルポピー・オレンジ

 

新しい情報を常にキャッチし、周囲への影響力も絶大です。

*花言葉* 夢想家、妄想、繁栄、優しい愛

 

 

今日も空を見上げて深呼吸。
笑顔でいきましょう!
٩(*^.^*)۶

 

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。50代からの心と暮らしの整え方研究家。ファイナンシャルプランナー、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。元お金系認定講師。東京と地方の二拠点生活。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子供が大学を卒業し社会人になったのを機にサラリーマンを卒業。自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に、原因不明の腹部の痛みに襲われ、発病からわずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後、1年半の病気療養とリハビリを経て、現在は日常生活ができるまで克服。病気になる前は、大きな病気もせずに丈夫な体だけが取り得だと過信していた。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。30年間の仕事を通しての経験、子育て、家事との両立と、40代後半に入ってからの仕事と投資の学校との両立での学び、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや愛おしさ、自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことをブログで発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2021 All Rights Reserved.