成瀬汐里"LINE公式登録"・"お問い合わせ"はこちらから

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

マヤ暦では今日から「黄色い人」の紋章のエネルギーの13日間が始まります

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。

今朝は、どんよりとした朝を迎えています。

もう直ぐ、雨が降りそうです。

今日は、勉強会へ出かけるので、ちょっと憂鬱です。

でも暑ければ暑いで、何かしら言うんですよね〜。(笑)

今日から流れる「黄色い人」のエネルギーとは

今日からの13日間 (8/18〜8/30 K92〜K104)は 「黄色い人」の紋章のエネルギーが流れます。

 

キーワードは

  • 自由意志
  • 感化する
  • 道理、こだわり
  • 人の気持ちを理解する

 

”黄色い人”のエネルギーは

「今までにない新しい考えを人に伝える事、人に理解してもらうこと」

がテーマです。

 

紋章にもある『人』としてどうあるべきか?

「自分を見つめ自分の出来ることや、生きる道を見いだしていく」

 

◆自分の道
◆信念を定める

 

ことで自分らしさを探求し、1つの分野を極める意識を持って過ごしましょう。




黄色い人のキーワードの一つ「自由意志」とは

今は、個人が輝く『風の時代』です。

 

”黄色い人”のキーワードにある「自由意志」とは、

『世間に合わせるのではなく独自の選択をする意志』のことです。

 

自分が選んだことを誰かのせいにするのではなく、自分自身で引き受ける覚悟を持つことです。

・誰かに縛られるのではなく
・誰かに依存するのでもなく

なりたい自分になるために、誰よりも大切な自分の素直な心に従いながら、人生を歩んでいきましょう。

 

『自分の存在そのものを信じる 』とは、内なる自信を持つこと。

社会的肩書きとか、波動の違う人の事を気にしていたら、思うように生きられません。

 

「他人軸」で生きるか
●「自分軸」で生きるか

 

誰であれ、どんなことであれ、全ての責任を自分で引き受けて望むのであれば、宇宙はその意志をサポートしてくれます。

その自由意志で全体の事を考えながら、ありのままの自分を「表現」することにフォーカスして、この13日間は過ごしてみましょう。

 

 

今、ものすごい水が流れる音がしたので外を見たら、勢いよく雨が降っていました。

家を出る時には止んでくれないかなぁ…。

 

今日も笑顔で、一日を過ごしましょう。

そして、素敵な「黄色い人」の13日間をお過ごしください^^

 

 

ポチ嬉しいです! ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ マヤ暦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

↑  クリックお願いします!

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2022 All Rights Reserved.