LINEの登録はこちら

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

【今日のマヤ暦】K235 心の在り方を意識しテーマを決めて行動しましょう

ゆうりん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。

気持ちをニュートラルにして過ごしたい人の案内人、マヤ暦ライフ研究家の 成瀬汐里 です。

 

2021年8月6日(金)

今日のキンナンバーは
K235
(260日サイクル マヤ暦(ツォルキン)の235日目)

 

青い鷲
青い鷲
音1

ガイド:青い鷲

 

 

今日から、マヤ暦では「青い鷲」の13日間です。(今日は1日目(音1)です)
青い鷲の紋章のキーワードは

・見通す力
・ビジョン
・戦略的な目
・クールな知性

 

「青い鷲」の紋章が持つ大切な目的は、「テーマを決める」です。

大空を飛び回る鷲のように、広い視野で物事を俯瞰する能力が際立って高い紋章です。ただ、観察眼があり過ぎていろんな面が見えてしまうために、情報の波に飲まれてしまうので「テーマを決める」ことがとても重要です。

魂の成長に直結することは、先見力を持ち、物事を俯瞰して見ていき、「ポジティブな気持ちと広い視野で世界を見つめ行動する」ことです

世界は自分の心を映し出す鏡です。「心のありかた」で目の前に広がる景色が変わっていくのです。

 

●音1 ・・・ 受容

 

今日 K235のメッセージは「心の在り方を意識しテーマを決めて行動しましょう」です。

今日から、「青い鷲」の13日間が始まります。

物事の見え方や捉え方で、”自分の立場”や”周りの景色”が変わってきます。

 

例えば、「いつもゴミを出してくれてありがとう」と声をかけられた場合、「いえいえ、お互いさまだから」と返すところを、仕事で気持ちに余裕がない時は、「そう思うなら、自分でやってよ!」とネガティブになってしまうかもしれません。

こんなふうに、”世界の見え方はあなたの心の状態で決まります”。

 

青い鷲のエネルギーは、観察力に優れているので、本質を見抜く力がありますが、洞察力がある分、人のマイナス面が見え過ぎてしまいます。

この13日間は”怒り”や”イライラ”で自分を見失うことがないように、心の状態を常にチェックする習慣をつけるといいでしょう。

 

また、未来に希望を感じられない時のために、散歩、ヨガ、映画を観る、好きな音楽を聴くなど、あらかじめ自分の気持ちを切り替えてくれるものは何かを、自分なりに知っておくといいでしょう。

 

そして、この13日間で大切なことは、「テーマを決める」ことです。

大空を飛び回る鷲のように、俯瞰で物事をみることができますが、ただ漠然と全体をみているだけでは、物事の本質は見えてきません。

 

物事が見えやすいからこそ、情報の波に飲み込まれてしまう傾向にあります。

それには「テーマを決める」ことがとても大切になってきます。

 

「多くのお客さまからの問い合わせが多いのは何故かを探ってみよう」「貯金の額を多くしたいので、ムダに使っているお金は何かを洗い出してみよう」など、テーマを決めて行動をするとうまくいきます。

 

是非この「青い鷲」13日間は、「心の在り方」に気をつけて、自分の気持ちを切り替える”何か”を見つけましょう。

そして「テーマを決めて行動に移す」ことを意識して過ごしてみてくださいね^^

 

 

今日の幸運を引き寄せる”花と色”

 

花:鬼百合
色:オレンジ

 

自分を解放することで、あなたの隠れた才能が開花します。

*花言葉* 華麗、愉快、陽気、賢者、誇り

 

 

今日も空を見上げて深呼吸。
笑顔でいきましょう!
٩(*^.^*)۶

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2021 All Rights Reserved.