成瀬汐里LINE公式の登録はこちら

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

【今日のマヤ暦】K220 納得したことをブレずに思いを伝えましょう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。50代からの心と暮らしの整え方研究家。ファイナンシャルプランナー、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。元お金系認定講師。東京と地方の二拠点生活。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子供が大学を卒業し社会人になったのを機にサラリーマンを卒業。自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に原因不明の腹部の痛みに襲われ発病からわずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経て、現在は日常生活ができるまで克服。病気になる前は大きな病気もせずに丈夫な体だけが取り得だと過信していた。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。30年間の会社員生活を通しての経験、子育てや家事との両立、40代後半に入ってから仕事と投資の学校との両立での学び、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。

気持ちをニュートラルにして過ごしたい人の案内人、マヤ暦ライフ研究家の 成瀬汐里 です。

 

2021年7月22日(木)

今日のキンナンバーは
K220
(260日サイクル マヤ暦(ツォルキン)の220日目)

 

黄色い太陽
赤い月
音12

ガイド:黄色い人

 

 

今は、マヤ暦では「赤い月」の13日間です。(今日は11日目(音11)です)
赤い月の紋章のキーワードは

・浄化
・新しい流れ
・水の力

 

「赤い月」の紋章が持つ大切なキーワードは、「一つのことを極める」です。

自分が持つ目標、或いは目標が決まっていなければ、目の前のことを一生懸命にやってみることで、道が開けてきます。

「これだ!」と思った自分の道を信じて進むことで、頑張っている姿を見た人達が応援をしてくれます。

月は、潮の満ち引きにも深い関係があるので、「水」が持つ影響力で「浄化」が起こったり、今までとは違う「新しい流れ」に変わることを実感することでしょう。

 

●今日のもう一つのエネルギー「黄色い太陽」のキーワード

・円満
・円熟
・太陽の力

 

●音12 ・・・ 共有

 

今日 K220 のメッセージは「納得したことをブレずに思いを伝えましょう」です。

今日は赤い月の13日間の12日目(音12)です。

音12のキーワードは「共有」です。

そして、もう一つのエネルギーは「黄色い太陽」です。

 

今日は「黄色い太陽」と「赤い月」のエネルギーなので、太陽の光がキラキラと輝いているかと思えば、急に、夜の静かな波の音が聴こえてくるような、日中と夜が同時にくるような感覚になる日かもしれません。

大胆に行動をして自分のことをしっかり主張し、使命感を持った行動をしつつも、ネガティブなことを言われてしまうと途端に自分に自信がなくなり、場の流れが変わってしまうような。

 

自分が良いと思ったことを周りに伝えていくには、自分の腑に落ちたものだと言葉や態度にも現れるので、相手に伝わりやすくなります。

しかし、自分の軸がブレてしまっては、周りの人達へしっかりと自分の思いを伝えることができません。

 

自分は、なぜそれが良いと思ったのか、なぜそれを伝えたいと思ったのかを自分に問いかけ、その理由がはっきりと言語化できて頭の中で整理されているのであれば、自分の軸が定まっているので、ネガティブなことを言われても流されることはありません。

 

今日の音12のキーワード「共有」でもあるので、自分の想いを共有をしてみてください。

先ずは共有をしないと周りに伝わっていきませんので、自信を持って自分の思いを伝えていきましょうね^^

 

 

今日の幸運を引き寄せる花と色

 

花:マリアアザミ
色:ピンク

 

見て見ぬふりを出来ないが故に、孤独を味わうこともあったはず。しかし、自分よりも大きな存在を乗り越えていくことで、自分らしさを発揮させることが出来るでしょう。

*花言葉* 独立、厳格、触れないで

 

 

今日も空を見上げて深呼吸。
笑顔でいきましょう!
٩(*^.^*)۶

 

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。50代からの心と暮らしの整え方研究家。ファイナンシャルプランナー、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。元お金系認定講師。東京と地方の二拠点生活。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子供が大学を卒業し社会人になったのを機にサラリーマンを卒業。自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に原因不明の腹部の痛みに襲われ発病からわずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経て、現在は日常生活ができるまで克服。病気になる前は大きな病気もせずに丈夫な体だけが取り得だと過信していた。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。30年間の会社員生活を通しての経験、子育てや家事との両立、40代後半に入ってから仕事と投資の学校との両立での学び、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2021 All Rights Reserved.