LINEの登録はこちら

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

【今日のマヤ暦】K162 自分の言葉で語り合いましょう

ゆうりん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。

気持ちをニュートラルにして過ごしたい人の案内人、マヤ暦ライフ研究家の 成瀬汐里 です。

 

2021年5月25日(火)

今日のキンナンバーは
K162
(260日サイクル マヤ暦(ツォルキン)の162日目)

白い風
赤い地球
音6

ガイド:白い風

 

 

今、マヤ暦では「赤い地球」の13日間です。(今日は6日目(音6)です)
赤い地球の紋章のキーワードは

・共時性
・シンクロニシティ
・心の連帯

ふと「どうしているかな?」と思った人から連絡がきた。「健康のためにヨガをやってみたいな」と思ったら、ポストにチラシが入っていて教室に通うようになった。といったシンクロニシティを体験したことは誰にでもあるでしょう。
「赤い地球」のエネルギーはシンクロニシティを起こしやすい傾向にあります。それは、オープンハートでいることで、本気で誰かと「絆」を結ぶために、「心のつながり」を大切にしているからです。

 

●今日のもう一つのエネルギー「白い風」のキーワード
・繊細な感性
・感受性
・スピリット

●音6 ・・・ 尊重

 

今日 K162 のメッセージは「自分の言葉で語り合いましょう」です。

自分の気持ちが満たされないまま、毎日を悶々とした状態で過ごしていると、モチベーションやエネルギーが下がってしまいます。

せっかくの自分にプラスとなる気の流れも滞ってしまい、本来の流れに乗ることができません。

  • 夫は私のことを理解しようとしない
  • 父親は私のやること全てに反対をしてくる
  • 子供達に「片付けなさい」と言っても全く言うことをきかない
  • 上司は、私にばかり嫌な仕事を押し付けてくる
  • あの人は、ほとんど仕事をしていない

いつも自分が分かってもらえないと思っていて、「気持ちが満たされない」という感覚で過ごしていたり、どうしても目先のことばかりにとらわれてしまって、自分が周りの人や物に助けられているにもかかわらず、幸せであることに気づいていないことがあります。

 

そんな時は、自分の気持ちを紙に書いて整理してみて下さい。

自分は何に対して悩んでいるのか、どうしたいのかを紙に書き出すことで、悶々としていた気持ちが少しずつクリアになっていくことを感じるはずです。

書き出した自分の胸の内を言語化した時に、「なんだ、こんな単純なことだったんだ」と思う悩みや、なかなか解決させるのは難しい悩みもあるかもしれません。

 

しかし、紙に書き出し整理したことで、解決策を考えることができます。

それは解決に向けての1歩になりますので、先ずは悩みを紙に書き出してみて下さいね。

心の中が整理されて悶々とした気持ちに、少し霧がはれる感覚になるはずですよ^^

 

 

今日のもう一つのエネルギーは「白い風」です。

白い風は「自分の気持ちを伝える」「繊細な心」というエネルギーもあります。

今日は、自分の思いや考えを相手に伝えていきましょう。

 

相手を傷つけたり、自分が傷ついたりするのが怖い、と思ったら、言葉にする前に頭の中で伝えることを整理をしたり、紙に書いてみるのも良いですね。

自分の気持ちを分かってもらえただけで、傷が癒えてきます。

自分の気持ちを留めずに、循環させることで全てが好転し始まります。

是非今日は、怖れずに、自分の気持ちを相手に伝えてみて下さいね^^

 

 

今日の幸運を引き寄せるフラワー&カラー

 

コンフリー・うす紫

 

「守ってあげたい」という気持ちがあなたの原点です。

*花言葉* 努力

 

 

今日も空を見上げて深呼吸。
笑顔でいきましょう!
٩(*^.^*)۶

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2021 All Rights Reserved.