LINEの登録はこちら

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

K155 光のさす方を目指してモチベーションを保ちましょう

ゆうりん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます!

気持ちをニュートラルにして過ごしたい人の案内人、マヤ暦ライフ研究家の 成瀬汐里 です。

 

2021年5月18日(火)

今日のキンナンバーは
K155  
(260日サイクル マヤ暦(ツォルキン)の155日目)

青い鷲
黄色い種
音12

ガイド:青い手

*黒キン連続10日間の10日目

 

今、マヤ暦では「黄色い種」の13日間です。(今日は12日目(音12)です)
黄色い種の紋章のキーワードは

・生命の種
・目覚め
・開花の力
・イデア(アイデアの語源)

「人生は魂の覚醒の旅」です。大切なことを学び、成長するために必要なことは「無限の可能性に蓋をしない」ことです。
黄色い種は現状維持を望んでしまいます。「本当の自分」を開花させるためにこの世にやってきたのに、それでは魂の成長に結びつきません。新たな挑戦意識をもって現状維持から抜け出した時に、人は覚醒するのです。

 

●今日のもう一つのエネルギー「青い鷲」のキーワード
・見通す力
・戦略的な目
・クールな知性

●音12 ・・・ 共有

 

今日 K155 のメッセージは「光のさす方を目指してモチベーションを保ちましょう」です。

ずっとやりたかったこと、その時の状況で断念したこと、周りから反対されて諦めてしまったこと、などありませんか?

  • 社会に出て働きたいけど、今は子育てを優先したいからいつか働きたいと思っていた
  • あの時はできなかったけど、英語の勉強をずっとやりたいと思っていた
  • 周りから反対されたから絵の勉強を諦めてたけど、ずっとやってみたいと思っていた
  • 自分には無理と思って諦めたパッチワークだけど、もう一度やってみたいと思っていた
  • 家族に反対されたけど、友達の家で犬の世話をして私も飼いたいとずっと思っていた
  • いつかハーフマラソンに参加したいと思っていた

始めることに「遅い」ということはありません。

今更・・

もう遅いよね・・

と自分の気持ちに蓋をしていては、また3ヶ月後、1年後、3年後に、

あの時やっておけば良かった

と思っているかもしれません。

やりたいと思ったことを、わずかな時間でもやれるのであれば、ぜひ行動に移してみてくださいね。

 

今日は、もう一つの紋章「青い鷲」のエネルギーが流れています。

青い鷲は先を見通せる力をもっていて、物事を俯瞰で見ることができます。

しかし、繊細なところもあって、気持ちが少しでも傷ついてしまうと途端に落ちてしまいますので、鷲本来のように、悠々と大空を飛ぶように、モチベーションを保ことがとても大事です。

それには、自分の心に従って自由にやってみたいことや、思っていたことを行動に移してみましょう。

 

特に、今日のK155は、

よみがえる

再び

といったエネルギーも持ち合わせています。

そして、黒キン連続10日間の最終日で、宇宙からの応援もある、強いエネルギーも重なっている日です。

何を始めるにも遅いということはありませんので、今まで諦めてきたことや、ずっと思っていて行動にできなかったことを、是非、やってみてくださいね^^

 

 

昨日は2人の方のマヤ暦をみさせていただきました

昨日は、2人の方々のマヤ暦をみさせていただきました。

1人目の方は男性、2人目の方は女性でした。

世代は違っていましたが、偶然にもキンナンバーが3つ違いで、魂のセットが隣り合っていました。

 

今後の結婚のことやこれからの仕事のこと、今までご苦労されてきたので、これからの人生が気になる、といったことをご相談されました。

自分が持つ紋章の意味、気になる方との関係性などをお伝えしていくうちに、はじめは緊張されていましたが、途中からお二人とも、今までのことや、今後の夢など、いろんなことをお話して下さいました。

あの時は、だからそうなったんだ

話がうまく伝わらなかったのは、そういうことだったのか

親とうまくいかなかったのはそういうことだったのか

と納得をされていました。

 

私よりは、お二人ともお若い方々でしたので、これからの夢や、やりたいことを聞かせてもらいながら、お二人の今後がとても楽しみで、応援をしたくなりました。

それは、お二人とも前向きだったからかもしれません。

ご苦労されていらっしゃっても、笑顔で答えてくださる姿を見ていると、こちらも応援したくなります。

笑顔って凄いですよね。

 

そんなことを考えながら、私の方も元気や勇気をもらった貴重な時間でした^^

これからも、たくさんの人に、マヤ暦を通して寄り添っていけたらいいなと思います。

 

今日も空を見上げて深呼吸。
笑顔でいきましょう!
٩(*^.^*)۶

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2021 All Rights Reserved.