LINEの登録はこちら

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

【今日のマヤ暦】K183 夢や希望を志に変えていきましょう

ゆうりん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。

気持ちをニュートラルにして過ごしたい人の案内人、マヤ暦ライフ研究家の 成瀬汐里 です。

 

2021年6月15日(火)

今日のキンナンバーは
K183
(260日サイクル マヤ暦(ツォルキン)の183日目)

青い夜
青い夜
音1

ガイド:青い夜

 

 

今日から、マヤ暦では「青い夜」の13日間です。(今日は1日目(音1)です)
青い夜の紋章のキーワードは

・豊さを夢見る
・囲い込み
・夜

 

夢をみるのは素晴らしいことです。

「今後どんな仕事をしたいのか」「どんな自分になっていたいのか」、決して周りの人の意見に左右されたり、合わせたりする必要はなく、自分が「本当にやりたいこと」「本当に好きなこと」を見つけ、没頭できる素晴らしさを実感した時、人は覚醒するのです。

「青い紋章」は、自分がただ「好き」と思ってやってきたことが、多くの人に希望や勇気を届けていた、ということに気づいた時に活性化し、夢が現実へと導かれるエネルギーです。

 

●音1 ・・・ 受容

 

今日 K183 のメッセージは「夢や希望を志に変えていきましょう」です。

今日から「青い夜」の13日間です。

青い夜は、夜という言葉が紋章にありますが、夜だけに限ってという意味ではありません。

テーマは「夢」です。

 

小さい頃は、将来なりたいものがあったと思います。

それは、欲や地位などは考えずに、純粋に、あんなふうになりたい、こんなふうになりたい、と考えていたはずです。

しかし大人になるにつれて、純粋に思っていた夢は、薄れてきてしまうものです。

 

今の自分はどうですか?

小さい頃からの夢を叶えた人もいるかもしれませんし、違うことをやっている人もいるかもしれません。

どちらかと言えば、違う人の方が多いのかもしれませんね。

 

もし、

  • こんなはずじゃなかった
  • もっと、ああすべきだった
  • 私は違うことをしたかったのに
  • 環境が許してくれなかった
  • あの時、思い切ってやってみればよかった

と考える時があれば、是非「今」自分がやってみたいことに挑戦してみてください。

 

「やってみたいことが分からない」と思う場合は、今の自分に問いかけてみて「自分がやりたいこと」「自分が好きなこと」を思い描いてみてください。

そして、やれない理由を探すのではなく、やれる理由を見つけて、小さなことから始めてみてください。

そこに、他人との比較は必要ありません。

他人と比較したり、周りと合わせてしまうと「自分がやりたいこと」「自分が好きなこと」を見失ってしまいます。

 

「青い夜」のエネルギーは一旦やりたいことが決まったら、睡眠も取らずに没頭してしまうパワーを発揮します。

その姿は、周りに大きな影響を与え、それだけで希望を与えたり、人の心を豊にしていきます。

 

是非、今日からの13日間は、自分の「好き」と思っていることを始めてみてください。

それがいつのまにか、周りの人に夢や希望や勇気を与えていた、と気付いた時こそ、自分の心も豊になっていることに気付くはずですよ^^

 

 

今日の幸運を引き寄せる”花と色”

 

花:乙女桔梗
色:紫

 

相談されやすいあなたは、人の話を充分に聞いてあげられる人ですので、聞き役に徹しましょう。

*花言葉* 感謝、大切な人、誠実

 

 

今日も空を見上げて深呼吸。
笑顔でいきましょう!
٩(*^.^*)۶

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2021 All Rights Reserved.