成瀬汐里"LINE公式登録"・"お問い合わせ"はこちらから

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

何に時間をかけるか日々の優先順位を何に置くか自分マネージメントは難しい

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

都内でも桜の開花の話がチラホラと聞かれるようになりました。

春は、ウキウキしますね。

私が好きな3月も終わってしまって、もう今日から4月です。

早いな〜。

一昨日の登壇から一夜明けた昨日の朝

一昨日の登壇から一夜明けた昨日は、どっと疲れが出て、朝起きてもスッキリしない目覚めでしたので、気分を変えようと近くのスタバへ行って朝活を始めました。

気分転換が出来る場所が、徒歩圏内にあると良いですね。

朝のキリッとした感じと、休日の朝の空気感が心地よかったです。

 

 

体からサインをもらっているような気がします

ここのところ運動不足を感じていて、それが昨日からしっかりと体に出ていると感じはじめています。

体を動かすこともやっていかないと、また病気になっちゃいますね。

 

気をつけなければ、と思って今朝はしっかりとウォーキングをしてきました。

菜の花が綺麗です、春ですね。

今朝は雨が降っていましたが、すっかり止んで暖かい春の陽射しが心地よいです。

 

私の顔が邪魔だな〜と思いながら、菜の花だけの写真もありますが、ちゃんと行ってきたという報告も兼ねてアップしてます。笑

そして、この写真を撮りながら、菜の花のおひたしを食べたいと思っていた私。笑

 

 

時間は限られている、だから優先順位を決める

実はここのところ、左脚の痺れと、右脚にはツッパリ感が出ています。

病気の後遺症ですが、この後遺症にも意味があるのかなと思っています。

 

「自分を大切にしろよ」って。

体もそうですし、「今」の優先順位は何か、「今日の優先順は何か」というような。

 

日々、日常の些細なことも変わっているので、そこに自分をどう寄せていくか。

ベンチマークは決まっているので、最短でそこにいきたいですが、そうもいかない時も日々の変化の中であります。

 

自分で自分の人生をマネージメントしていかなければならないですよね。

ここが難しいところです。

 

でも、後悔のないように、日々を大切に時間を過ごしたいですね。

 

 

さて、今日は午後からポジティブ心理学を使ったコーチングをします。

クライアントの可能性を引き出し、自分で気付くことで、そこからの未来が変わっていくのを見るのが嬉しいです。

 

お話しをするのが楽しみです。

これから準備に取り掛かるので、今日はここまで。

 

素敵な1日を。

 

 

 

ポチ嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

クリックお願いします!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2024 All Rights Reserved.