LINEの登録はこちら

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

【今日のマヤ暦】K169 自分の道を大切に歩みましょう

ゆうりん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。

気持ちをニュートラルにして過ごしたい人の案内人、マヤ暦ライフ研究家の 成瀬汐里 です。

 

2021年6月1日(火)

今日のキンナンバーは
K169
(260日サイクル マヤ暦(ツォルキン)の169日目)

赤い月
赤い地球
音13

ガイド:赤い空歩く人

 

 

今、マヤ暦では「赤い地球」の13日間です。(今日は13日目(音13)です)
赤い地球の紋章のキーワードは

・共時性
・シンクロニシティ
・心の連帯

ふと「どうしているかな?」と思った人から連絡がきた。「健康のためにヨガをやってみたいな」と思ったら、ポストにチラシが入っていて教室に通うようになった。といったシンクロニシティを体験したことは誰にでもあるでしょう。
「赤い地球」のエネルギーはシンクロニシティを起こしやすい傾向にあります。それは、オープンハートでいることで、本気で誰かと「絆」を結ぶために、「心のつながり」を大切にしているからです。

 

●今日のもう一つのエネルギー「赤い月」のキーワード
・浄化
・新しい流れ
・水の力

●音13 ・・・ 没頭

 

今日 K169 のメッセージは「自分の道を大切に歩みましょう」です。

今日から6月ですね。

今年に入って、半分近く過ぎてしまいました。

あっという間ですね。

小学生の頃は、1日が長く感じていましたが、歳を重ねるごとに時間が過ぎるのが、どんどん加速していく感覚を痛いほど感じるのは私だけでしょうか・・。(-_-)

 

さて、今日は「赤い地球」の13日目の最終日です。

「心のつながり」を大切にするエネルギーが流れている赤い地球の13日間でした。

この13日間はどんなことがありましたか?

 

私はこの13日間の間で、「心を持って接する」ことで、安心感を与えることが自分への安心感にもつながる、と感じる出来事がありました。

何度か涙したこともありましたが、今は全てを受けとめようと気持ちが少しずつ落ち着いてきました。

抽象的な表現ですみません。

整理がついて、機会がある時にでも話したいと思います。

 

 

今日の、もう一つのエネルギーは「赤い月」です。

赤い月は「水の力」「浄化」「新しい流れ」のエネルギーを持っています。

今日の夜は、赤い地球の13日間を振り返った後に、ゆっくりとお風呂に入って身体を休めてみてください。

水の力を借りてゆっくり身体を休めることで浄化が起こります。

そして、明日からの「白い犬」の13日間へ向けて、新しい流れに備えましょう。

 

最初に、今日は赤い地球の13日目、最終日のお話をしました。

つまり、今日は音13の日でもあります。

私も音13なので、自分のリズムでもある音13の日は、いつも穏やかな気持ちで過ごしていることを実感しています。

 

音13はオリジナル性があり、自分の道をいくリズムで、キーワードは「没頭」です。

自分にとって、何が大切なのかどう進むべきなのか、を考え、定めることができたら、そのことに没頭し、自分の決めた道を大切に進んでいきましょう。

その時に必ず「大丈夫!」という思いを忘れずにしてください。

宇宙はその言葉をキャッチし、導いてくれるはずです。

 

今日はギフトの日でもあるので、何か予期せぬ出来事があるかもしれませんよ^^

 

 

今日の幸運を引き寄せる”花と色”

 

ヒマラヤの青いケシ・青

 

自分の気持ちや意見ををしっかりと伝えることで、さまざまな人と深く理解し合えます。

*花言葉* 憩い、深い魅力、神秘的

 

 

今日も空を見上げて深呼吸。
笑顔でいきましょう!
٩(*^.^*)۶

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうりん
成瀬汐里(ゆうりん)・1969年生まれ。50歳からの心と暮らしの整え方研究家。東京と地方の二拠点生活。ライフアドバイザー、マヤ暦ライフ研究家。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子育ても終わりサラリーマンを卒業し自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に脊髄炎を発症。リハビリに励み、現在は日常生活ができるまでに克服。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生や健康や家族についてじっくり考え「ゆっくり丁寧に毎日を過ごそう」と決意し、日常のことやマヤ暦のことをブログで発信している。 K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2021 All Rights Reserved.