成瀬汐里LINE公式の登録はこちら

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

【今日のマヤ暦】K238 目先ではなく全体を見渡すようにしてみましょう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。50代からの心と暮らしの整え方研究家。ファイナンシャルプランナー、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。元お金系認定講師。東京と地方の二拠点生活。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子供が大学を卒業し社会人になったのを機にサラリーマンを卒業。自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に原因不明の腹部の痛みに襲われ発病からわずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経て、現在は日常生活ができるまで克服。病気になる前は大きな病気もせずに丈夫な体だけが取り得だと過信していた。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。30年間の会社員生活を通しての経験、子育てや家事との両立、40代後半に入ってから仕事と投資の学校との両立での学び、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。

気持ちをニュートラルにして過ごしたい人の案内人、マヤ暦ライフ研究家の 成瀬汐里 です。

 

2021年8月9日(月)

今日のキンナンバーは
K238
(260日サイクル マヤ暦(ツォルキン)の238日目)

 

白い鏡
青い鷲
音4

ガイド:白い魔法使い

 

 

今は、マヤ暦では「青い鷲」の13日間です。(今日は4日目(音4)です)
青い鷲の紋章のキーワードは

・見通す力
・ビジョン
・戦略的な目
・クールな知性

 

「青い鷲」の紋章が持つ大切な目的は、「テーマを決める」です。

大空を飛び回る鷲のように、広い視野で物事を俯瞰する能力が際立って高い紋章です。ただ、観察眼があり過ぎて、いろんな面が見えてしまうため、情報の波に飲まれてしまうため「テーマを決める」ことがとても重要です。

魂の成長に直結することは、先見力を持ち、物事を俯瞰して見ていき、「ポジティブな気持ちと広い視野で世界を見つめ行動する」ことです

世界は自分の心を映し出す鏡です。「心のありかた」で目の前に広がる景色が変わっていくのです。

 

 

●今日のもう一つのエネルギー「白い鏡」のキーワード

・永遠性のある秩序
・調和
・映し出す

 

●音4 ・・・ 探究

 

今日 K238のメッセージは「目先ではなく全体を見渡すようにしてみましょう」です。

今日は「青い鷲」の13日間の4日目(音4)です。

音4のキーワードは「探究」です。

もう一つのエネルギーは「白い鏡」です。

 

今日のもう一つのエネルギーは、「白い鏡」です。

白い鏡は、表面の美しさよりも内面の美しさを重んじます。

 

そして、自分にも他人にも厳しいところがあるが故に、どうしても黙っていることができずに、口に出してしまうところがあります。

そこには、自分の考えや今までの経験という”物差し”で、その人を測ってしまうからです。

 

みんな生まれてきた環境も考え方も違っていることを理解し、口に出す前に目の前の人を一度観察をしてみましょう。

すると、「何故こんなことを言っているのか」「何故このような態度になっているのか」が見えてきます。

 

自分の「枠」に当てはめようとしてしまうと、「良い悪い」でしか判断できなくなってしまいます。

今は青い鷲の13日間で、特に今日は音4の日ですので、一つのことが気になってしまうと、とことん突き詰めてしまいかねません。

 

そして、これから先も「きっとこうなんだ、変わらないんだ」と思い込んでしまいます。

未来のことなんて誰にも分かりませんし、私の周りには「昔は無茶をしていたけど、今は穏やかになって素敵に歳を重ねている」という人は沢山います。

 

「今がこうだから、未来もこうなんだ」という枠を取り払い、柔軟な目で見守るようにしていきましょうね。

今日は、高い空から見渡す鷲のような目で、一つのことにあまり拘らずに、全体を見渡すようにしてみましょう^^

 

 

今日の幸運を引き寄せる”花と色”

 

花:赤紫蘇の花
色:バイオレット

 

真面目で何事にも真剣に取り組むが故に、気づかぬうちに疲れがたまっていて意識が散漫しています。リラックスできる時間を持ちましょう。

*花言葉* 神聖、好意、高貴

 

 

今日も空を見上げて深呼吸。
笑顔でいきましょう!
٩(*^.^*)۶

 

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。50代からの心と暮らしの整え方研究家。ファイナンシャルプランナー、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。元お金系認定講師。東京と地方の二拠点生活。30年間住宅関係の仕事と家事と子育てを両立しながら、家族のお弁当も毎日作り続けて管理職も経験。子供が大学を卒業し社会人になったのを機にサラリーマンを卒業。自分のやりたいことを始めた矢先の50歳に原因不明の腹部の痛みに襲われ発病からわずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経て、現在は日常生活ができるまで克服。病気になる前は大きな病気もせずに丈夫な体だけが取り得だと過信していた。病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。30年間の会社員生活を通しての経験、子育てや家事との両立、40代後半に入ってから仕事と投資の学校との両立での学び、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2021 All Rights Reserved.