成瀬汐里"LINE公式登録"・"お問い合わせ"はこちらから

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

誕生日付近に起こる意味のある出来事備忘録 2024年の振り返り②

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

前回に引き続き、誕生日前の3月13日から3月16日までの振り返りです。

今回も心に残ることがたくさんありました。

前回の内容はこちら。

誕生日付近に起こる意味のある出来事備忘録 2024年の振り返り①

翌週一人で撮影用の服を買いに出かけました

昨日のブログで、夫に誕生日プレゼントで買ってもらったワンピース、胸元の感じとふわっと感が気に入っていたのですが…

実は、買ってから「色目がちょっと地味かな…」と思い始めていたんです。(撮影してもらったら、そんな心配は無用でした)

 

気になり始めたら、「前回の撮影のように後悔はしたくない」という気持ちがだんだん大きくなってきて、翌週に一人で買い物に出かけました。

ワンピースは、既に買ってもらっているので、ブラウスとパンツを買うことにしました。

 

春らしい素敵なグリーンのパンツが目につき、履いてみたのですが、私が履くと何ともやぼったい…

結局は、今までと変わらず紺色のパンツに着地。(変わり映えのない…)

 

オーガンジーの薄い水色のブラウスを合わせ、一緒に購入しました。

買い物も終わって、家に帰ろうとして歩いていると、好みの素敵なワンピースが飾られていました。

 

一度は通り過ぎましたが、引き返して試着をしました。2着を。笑

黄色と紺のミモザのプリント柄のワンピース。

 

いつものように迷って迷って決められない。(え?買うの?)

結局、両方買いました。

 

これ、私的にあるあるなんです。

クローゼットには、同じ形で色違いの2種類の服がいくつか並んでいます。笑

 

今回の買い物、夫には内緒です。

紙袋をいくつか抱えて帰宅した私を見て、薄々は気づいているでしょうけど。

 

 

撮影の前日は友人との時間をゆっくり過ごしました

買った洋服を全部持って、東京へ向かいました。

この日友人は、カメラマンの奥様と銀座へ1日かけて洋服を買いに行っていました。

 

友人と合流をする前に東京の自宅に帰って一部荷物を入れ替え、別の友人とランチをしてから、この日泊まる銀座のホテルへ向かいました。

夕方友人から連絡があり、近くのお店でまだ買い物を続けていたので、そこへ私も合流し買い物に付き添いました。

 

この日は、リアルで友人に会ったのが、ナント5年振りでした。

長年友人をやっていると、そんな感じは不思議としないんですよね。

 

夜はホテルのバーで、軽く1杯だけお酒を飲みながら再会の時間を楽しみ、早めに翌日の撮影のために休みました。

お互いに、朝が早いので。笑

 

友人は夜明けの銀座へウォーキングに出かけ、私はスマホやPC に向かって朝のルーティンをこなしていました。

あ互いに干渉をし合わない、楽な関係です。

 

 

プロフィール写真撮影開始

撮影は、昨日友人の買い物に同行した奥様のご主人。

早期リタイアで、ご夫婦でプロフィール写真撮影をやられているお二人でした。

 

とっても暖かくて素敵なご夫婦だったので、自然に笑顔も作れたように思います。

こういった、安心感のある場づくりって大切だなと思いました。

 

写真はまだ出来上がってきませんが、撮影風景はこんな感じです。

 

 

 

 

 

どちらか決められず、両方買ったワンピース。

気に入っているので、気分が良かったです。

 

夫に買ってもらったワンピースは、外でも着て撮ってもらいました。

パンツスタイルの写真は、好きな紺系の色でまとめたので落ち着きますね。

 

最後は友人とパチリ。

どんなふうに仕上がってくるのか、楽しみにしながら待ちたいと思います。

 

この続きは次のブログで。

誕生日付近に起こる意味のある出来事備忘録 2024年の振り返り③

 

 

ポチ嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ マヤ暦へ

クリックお願いします!

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2024 All Rights Reserved.