成瀬汐里"LINE公式登録"・"お問い合わせ"はこちらから

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

時間のやりくりの挑戦!1日のスケジュールを俯瞰で見て短期で終わらせる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

私の今の一番の悩みは、時間のやりくりです。

時間って、あっという間に過ぎちゃいます。

1つのことに集中をしていると、2〜3時間は平気で過ぎちゃうので、「え⁉︎もうこんなに時間が経ってるの⁉︎」なんてことが多々あります。

今日は、こんな時間にブログを書くことになってしまった今です。

今日中に書き終わるかなぁ。

時間のやりくりにはどんなものがあるのか

書き始める前に、「時間のやりくり」を検索してみました。

  • 最初に納期や期限を決める
  • やること、やらなければいけない工程は何か
  • 洗い出した後は、優先順位をつけてただただ遂行
  • バーチカルに書き出して1日の予定を見える化
  • スキマ時間を有効活用
  • 思い立ったらすぐに行動
  • やらないことを決める

 

といったことが書いてありました。

 

 

3つを明日から実行

この中で、明日から取り入れてやってみようと思うのが、

  • バーチカルに書き出して1日の予定を見える化
  • スキマ時間を有効活用
  • やらないことを決める

の3つです。

 

1日のスケジュールの確認は朝やっているんですが、なかなか時間内に終わらない。

  • バーチカルに書き出して1日の予定を見える化

を、ここのところ俯瞰で見ることをやっていなかったので、もう一度意識してみたいと思います。

そして「短期で終わらせるクセ付」も必要でもあると気付きました。

これがもしかしたら、一番の課題かも…

 

  • スキマ時間を有効活用

これ、結構やっているなぁ。

今後も継続ということにしよう。

 

  • やらないことを決める

「これ、何があるかな」と考えたら、あまりなかった。

1つだけ挙げるとすれば、どちらかといえばやりたくないこととして、我が家と実家のマリネ作り。

夫も、父も血圧が高いので、玉ねぎを毎日食べています。

常備菜として、大きなタッパーに作っていますが、スライサーで玉ねぎをスライスする時間が結構かかる…

他にも冷凍のシーフードの下処理やきゅうり、トマトなどなど。

玉ねぎ効果で、夫も父も血圧は平均値を保っているので、これはやめるわけにはいかないな…

これは、健康に関わることなのでやらないとダメだな。

 

 

まとめ

とりあえず、

「バーチカルに書き出して1日の予定を見える化して、短期で終わらせるクセ付を意識することから」

を、明日から意識してやってみます。

 

今日は、頭の中を整理するためのような内容でした。

 

 

ポチ嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

クリックお願いします!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2023 All Rights Reserved.