成瀬汐里"LINE公式登録"・"お問い合わせ"はこちらから

ー 50歳からの心と暮らしの整え方 ー 成瀬汐里のブログ

究極の贅沢は人から必要とされる時間 それは自分に価値があるということ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

シンプルに考えたら「究極の贅沢ってこれじゃない?」って思ったんですよね。

それは、今まで積み上げてきた「自分の価値」があるということなんです。

究極の贅沢は人から必要とされる時間

究極の贅沢は、「人から必要とされる時間」かもしれません。

人から求められる、頼られるということは、それまでに積み上げた信頼関係だったり、居心地の良さだったり、同じ価値観だったり、があるわけです。

 

他人に対して使う時間は、相手からするとおせっかいになってしまう可能性もないとは言い切れません。

しかし、人から相談を受けたり頼られるという事は、相手が”あなたの時間的価値を感じている”ということなので、「お互いにとってとても価値の高い時間」といえますよね。

 

 

他人に喜びを運ぶ人は自分自身の喜びと満足を得る

夢と喜びと希望を与える場所を作ったディズニー創業者のウォルト・ディズニーは、「与える事は最高の喜びなのだ。他人に喜びを運ぶ人は、それによって自分自身の喜びと満足を得る」と言っています。

ヘレン・ケラーも「人生は興奮に満ちている仕事です。最も興奮するのは他人のために生きるときです」と言いました。

 

最初のうちは空いた時間を、全て自分のためだけに使うのも楽しいかもしれませんが、誰かのために時間を使えば幸福度は更に増してくるものですよね。

経験を積み、経済的にも時間的にも余裕が出る人ほど、人に提供できるものが出てきます。

 

それは当然ほかの人にも伝わるので、「この人にはこんな才能がある」「こんな素晴らしいところがある」と判断して依頼や相談事を持ちかけてくるのです。

自分から誰かに使う時間ももちろんですが、「人から求められ必要とされる時間は究極の贅沢」といえるのではないでしょうか。

 

心に余裕を持ちながら、将来心が満たされる生活を過ごすためにも、資産形成やお金が入ってくる仕組みを今から作っておくといいですね。

 

 

ポチ嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

クリックお願いします!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
成瀬汐里(ゆうりん)1969年生まれ。心と暮らしが満たされる生き方|不動産投資家。ファイナンシャルプランナー、コーチングマイウェイ認定コーチ、ポジティブ心理学、元お金系認定講師、インテリアコーディネーター、マヤ暦アドバイザー。 東京と地方の二拠点生活。30年間住宅業界に従事、管理職を経験。家事、子育てを両立しながら家族のお弁当を27年間作り続ける。50歳を迎えたタイミングで子供が大学を卒業し、社会人になったのを機にサラリーマンを卒業し起業。しかし半年後に腹部に痛みが出始め、わずか10日間で歩行困難に。「脊髄炎」と診断。 退院後1年半の病気療養とリハビリを経てほぼ完治。 病気になる以前は大きな病気もせず、体が丈夫であることが取り得だと過信していたが病気療養という「人生の休憩時間」を持てたことで、自分の人生、健康、家族についてじっくり考える機会に。 30年間の会社員生活を通しての経験や仕事や子育てや家事との両立、40代後半に不動産投資を開始したこと、1年半の病気療養生活から分かった日常の大切さや"あたりまえ"の愛おしさをブログで発信。自身がアドバイザーでもあるマヤ暦のことも時々発信している。 マヤ暦KINナンバー:K91 青い猿/青い嵐/音13 ガイド: 青い鷲
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© 人生のブレイクタイム , 2023 All Rights Reserved.